サイトをオシャレにするならWordPressテーマ「SWELL」

WordPressテーマ「SANGO」の特徴とおすすめしたい人を徹底解説

悩んでる人

WordPressテーマ「SANGO」がシンプルで可愛いって聞いたけど、具体的にどんなテーマなんだろう?

テーマ選びに悩んでいる皆さん。

  • 有料テーマって何ができるの?
  • SANGOってどんなテーマ?
  • SANGOを設定するとどんないいことがあるの?

と有料テーマを購入する上で不安がたくさんあるかと思います。 本記事はSANGOについて、SANGOとは何か、SANGOでできること、SANGOを設定すると良いことを紹介します。

この記事の執筆者
twitter:@v-challenging
Tatsu

私がブログ運営で学んだ知識を記事にしています!ぜひブログ運営の参考にしてみてください!

この記事をおすすめする人
  • WordPressのテーマ選びに悩んでいる人
  • SANGOについて知りたい人
  • 有料テーマを検討している人
目次

WordPressテーマ「SANGO」の特徴とおすすめしたい人

WordPressテーマ「SANGO」の特徴とおすすめしたい人

WordPressテーマ「SANGO」の特徴

WordPressテーマ「SANGO」は「居心地の良さ」を徹底的に追求したデザイン・世界観が独特なWordPressテーマです。

この世界観を、他のWordPressテーマで作り出すのには高いデザインセンスが求められるため、SANGOのデザインにしたい!という多くのファンから圧倒的な支持を得るWordPressテーマです。

また有名メディア「サルワカ」の作者が作ったテーマであることからテーマの信頼性が高く、販売価格も他有料テーマに比べて安いことから、WordPress有料テーマでも人気のテーマです。

WordPressテーマ「SANGO」をおすすめしたい人

WordPressテーマ「SANGO」は、その居心地のいいデザインを追求するために、装飾機能やカスタマイズ幅も統一された作りになっています。

そのため、SANGOのデザインが好き!SANGOと同じ世界観のブログを作りたい人におすすめしたいWordPressテーマです。

WordPressテーマ「SANGO」とは

WordPressテーマ「SANGO」とは

WordPressテーマ「SANGO」は、超有名メディア「サルワカ」の作者が作成した超人気WordPress有料テーマです。

居心地の良さを追求したデザイン・世界観と、初心者にも使いやすいカスタマイズ機能やガイドラインから、たくさんのブロガーがSANGOを利用しています。

デザインから人気なSANGOですが、WordPress有料テーマの中では比較的にリーズナブルな価格設定となっています。

また、人気レンタルサーバーのConoHaWingとも提携しており、ConoHaWingの契約とセットでインストールすることで、お得にテーマを購入することもできます。

項目内容
テーマ名SANGO
販売価格(BOOTH)¥11,000(税込)
販売価格(ConoHaWing)¥9,900(税込)
公式サイトhttps://saruwakakun.design/
SANGO販売情報


\イラスト風デザイン・シンプルな機能/

>>ConoHaWingと一緒に購入される方はこちら『

WordPressテーマ「SANGO」でできること

WordPressテーマ「SANGO」でできること

WordPressテーマ「SANGO」で特別できることといえば、何と言ってもSANGOのデザインにできることです。

SANGOは、WordPressテーマの中でもデザイン面で特に人気のあるテーマです。

特に可愛らしい雰囲気のブログを作りたい人は、WordPressテーマ「JIN」とSANGOのどちらにしようか?と悩むほどJINと併せて人気のテーマです。

WordPressテーマ「JIN」について詳しく知りたい方は『WordPressテーマ【JIN】の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』も合わせてチェックしてみてください。

そんな人気のあるSANGOのデザインですが、コンセプトは「居心地の良さ」を第一に考えており、ユーザーが違和感なく読めるようにデザインされています。

SANGOをWordPressのテーマにインストール・有効化すると、デフォルトの設定としてSANGOデモサイトのデザインに変更できます。

Tatsu

SANGOのデモサイトデザインに一瞬でできるので、簡単にオシャレなサイトに着せ替えることができます。

また、SANGOは可愛いサイトしか作れない!というイメージですが、SANGOのデモサイトがパステルカラーのピンクと水色を基調にしているだけで、他の色にするだけでかっこいいサイトにもできます。

https://saruwakakun.design/explore/
引用:https://saruwakakun.design/explore/

SWELLやAFFINGER6のようにスタイリッシュなカッコよさではないかもしれませんが、柔らかい親しみがあるカッコよさならSANGOでも十分目指せます。

WordPressテーマ「SANGO」のメリット・デメリット

WordPressテーマ「SANGO」のメリット・デメリット

大人気テーマのSANGOですが、もちろんメリットに加えてデメリット(気になる点)もあります。

他WordPressと悩みたい人のために、メリット・デメリットを整理していきます。

WordPressテーマ「SANGO」のメリット

WordPressテーマ「SANGO」は、HTML/CSS・デザインにこだわったメリットがたくさんあります。

「居心地の良さ」をデザインコンセプトにしているSANGOですが、居心地がいい=記事の滞在時間が延びると仮定すると、滞在時間が長い記事はユーザーが興味を持って長時間読んでいると判断されるため、SEO効果があります。

また、そんな居心地のいいデザインの記事を作るために、SANGOはエディタ機能が充実しています。

SANGOには30種類以上の見出し、30種類以上のボタン、30種類以上のボックスデザイン、20種類以上の箇条書き装飾が標準で用意されており、どれもSANGOのデザインを崩さないオシャレなパーツです。

SANGOの見出し
見出し(引用:https://saruwakakun.design/explore/)
SANGOのボタン
ボタン(引用:https://saruwakakun.design/explore/)
SANGOのボックスデザイン
ボックス(引用:https://saruwakakun.design/explore/)
SANGOの箇条書き
箇条書き(引用:https://saruwakakun.design/explore/)

またSANGOで使われているアニメーションの一部は、JavaScriptが使われていません。

JavaScriptが使われずにHTMLとCSSでのみ実現されているアニメーションは、とても軽くユーザーにストレスを与えません。

こういった工夫も、居心地のいいデザインのコンセプトに現れています。

通常Webサイトは、HTMLで構成を、CSSで装飾を、JavaScriptで動きを実現します。しかし、JavaScriptを多用するサイトは当然重くなってしまうので、ページを軽くするためにHTML/CSSだけで動きを実現する工夫が近年好まれます。

最後にSANGOの販売価格は、他有料テーマに比べると5,000円から3,000円程度安いです。

機能数やライセンス制限などテーマそれぞれなところはあるので、一概にSANGOは安いからおすすめ!とは言えませんが、事実他のテーマに比べると価格帯としては安いです。

また、人気レンタルサーバーのConoHaWingとも提携しており、ConoHaWinge経由でWingパックの契約をすると通常よりもお得にSANGOを購入することができます。


\イラスト風デザイン・シンプルな機能/

>>ConoHaWingと一緒に購入される方はこちら『

このように、SANGOは居心地のいいデザインと、価格のリーズナブルさがメリットとしてあげられます。

WordPressテーマ「SANGO」のデメリット

メリットがある一方で、WordPressテーマ「SANGO」にはその特徴であるデザイン性が原因となるデメリットもあります。

(デメリットというより気になる点に近いです)

SANGOは、その「居心地の良さ」を追求したデザインであるため、その世界観を壊さないままオリジナルのサイトを作っていくことが求められます。

デモサイトを見ても分かる通り、全体的な水色のデザインに統一して、アイキャッチ画像(記事サムネイル)もイラスト風かつ水色で合わせています。

この世界観を維持するために、使う画像素材の調達やデザインセンスという面で、難易度がやや高いです。

またSANGOには、トップページのメインビジュアルであるヘッダーデザインが固定的です。

SANGOのメインビジュアル

他の有料テーマでは、メインビジュアルに記事のスライドショー(スライダー)や動画を設定するなど、様々な種類にカスタマイズできます。

しかし、SANGOは「居心地の良さ」を追求したためか、これらのカスタマイズはできません。

SANGOの世界観にしたい!という方であれば問題ないかもしれませんが、メインビジュアルの選択肢が少ないということは、SANGOを使ったサイトはだいたい似てきてしまうというデメリットも隠れています。

WordPressテーマ「SANGO」以外のテーマを検討した方がいい人

WordPressテーマ「SANGO」以外のテーマを検討した方がいい人

WordPressテーマ「SANGO」は、その特徴的なデザイン「居心地の良さ」というコンセプトから、マッチする人しない人がかなり両極端です。

SANGOのデザインをそのまま真似したい!世界観を壊さずにオリジナルのデザインを作れる!という人にはSANGOは魅力的ですが、そうでない人にはおすすめできないWordPressテーマです。

SANGOはそのデザイン・コンセプトの特徴から、デザインが固定的であることに加え、カスタマイズの幅もそこまで広くありません。

カスタマイズの幅が狭いという点は、初心者は迷わずWordPressのブログ運営に取り組める一方、慣れてきた頃にやりたいと思ったカスタマイズがなかなかできません。

そのためSANGOにマッチする人、そうでない人を分けるとしたら、SANGOのデザイン・世界観にしたい人は有無を言わさずSANGOで、そうでもない人は別のテーマをお勧めします。

SANGOをおすすめしない人
  • SANGOのデザインに特にこだわらない人
  • カッコいい・あるいはスタイリッシュなデザインのサイトにしたい人
  • テーマを使って今後ブログ以外も作る可能性がある人
  • ブログのカスタマイズが好きな人

WordPressテーマ「SANGO」以外でおすすめなテーマ

WordPressテーマ「SANGO」以外でおすすめなテーマ

WordPressテーマ「SANGO」をおすすめしない人は、以下の人だとご説明しました。

  • SANGOのデザインに特にこだわらない人
  • カッコいい・あるいはスタイリッシュなデザインのサイトにしたい人
  • テーマを使って今後ブログ以外も作る可能性がある人
  • ブログのカスタマイズが好きな人

上の1つでも当てはまる人には、これから紹介するWordPressテーマを強くおすすめします。

Tatsu

今回ご紹介するテーマは、実際に私が本ブログと別のサイトで利用しているテーマです。

記事執筆に集中できる初心者にもおすすめな高機能WordPressテーマ「SWELL」【有料】

WordPressテーマSWELL
引用:https://swell-theme.com/

SWELLは、高機能かつオシャレなのにWordPress初心者にも扱いやすいカスタマイズの簡単さが人気のテーマです。

またブロックエディター完全対応で、記事執筆がしやすく装飾も簡単に切り替えられるため、今流行のWordPressテーマです。

通常だと有料プラグインとして用意されているような、分析に必要な機能も標準で搭載されているため、初心者だけでなく中級者以上の方からも愛されているテーマになります。

WordPress初心者で、アフィリエイトを本気で目指したい!という方にはぜひ選んでいただきたい人気テーマです。


>>『WordPressテーマ「SWELL」のインストール手順』はこちら


SWELLの詳しい解説は『WordPressテーマ【SWELL】の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』でまとめているので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

アフィリエイター御用達の超高機能テーマ「AFFINGER6」【有料】

AFFINGER6
引用:https://on-store.net/affinger6/

AFFINGER6は、『稼ぐに特化』したアフィリエイター御用達の大人気WordPressテーマです。

WordPress×アフィリエイト×テーマの代表的なWordPressテーマと言ってもいいくらいです。

有料WordPressテーマの中でも、屈指の機能数とカスタマイズ数を誇り、アフィリエイト中級者以上の方がこぞって使っているテーマです。

機能数・カスタマイズ数の豊富さから、完全にWordPress初心者には扱いづらいところもありますが、このテーマを使いこなせた時にはWordPress中級者異常と言えるくらいには知識が身につきます。

AFFINGER6は標準機能だけでも有料テーマ屈指の性能ですが、専用の有料プラグインを使うことによってサイト内のユーザーの動きを細かく分析することができます。

この機能欲しさにAFFINGER6に乗り換える人がいるくらい、大人気の分析プラグインを有しているテーマです。

Tatsu

分析はとても重要ですが、WordPressに慣れブログ運営に慣れ記事数が増えてきてから取り組む作業でもあるので、ちょっと使える分析機能よりも、有料でも高機能な分析機能に需要があるのも事実です。

今使っているWordPressテーマに不満を感じている人、WordPress初心者でも最初から背伸びしたい人にはぜひおすすめしたいWordPressテーマです。


>>『WordPressテーマ「AFFINGER6」のインストール手順


AFFINGER6の詳しい解説は『WordPressテーマ【AFFINGER6】の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』でまとめているので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる