サイトをオシャレにするならWordPressテーマ「SWELL」

WordPressテーマ「AFFINGER6」の特徴とおすすめしたい人を徹底解説

悩んでる人

AFFINGER6が最強って聞いたけどどんなテーマ?私におすすめのテーマかな?

テーマ選びに悩んでいる皆さん

  • 有料テーマって何ができるの?
  • AFFINGER6ってどんなテーマ?
  • AFFINGER6を設定するとどんないいことがあるの?

有料テーマを購入する上で不安がたくさんあるかと思います。

本記事はAFFINGER6について、AFFINGER6とは何か、AFFINGER6でできること、AFFINGER6を設定すると良いことを紹介します。

この記事の執筆者

twitter:@v-challenging
この記事をおすすめする人
  • WordPressのテーマ選びに悩んでいる人
  • AFFINGER6について知りたい人
  • 有料テーマを検討している人
Tatsu

AFFINGER6は中上級者まで長く使える超高機能のWordPressテーマです。

目次

WordPressテーマ「AFFINGER6」の特徴とおすすめしたい人

WordPressテーマ「AFFINGER6」が稼ぐブログに最適な理由とは?

WordPressテーマ「AFFINGER6」の特徴

AFFINGER6は「稼ぐことを目的にしたブログ」に最適なテーマです。

その理由は、AFFINGER6のカスタマイズ項目の多様性にあります。

カスタマイズできる項目数は有料テーマの中でもトップクラス(個人的には日本語テーマで1位だと思っています)で、大抵のカスタマイズがAFFINGER6の管理画面から設定できます。

このカスタマイズ項目の多様性が、SEOの設定項目であったり、広告設定であったり、ユーザーの導線をデザイン化するであったりと、収益化する上で大きなアドバンテージとなります。

そのため、稼ぐことを目的としたブログのテーマにAFFINGER6は最適です

WordPressテーマ「AFFINGER6」のおすすめしたい人

AFFINGER6は「稼ぐ」ためのWordPressテーマ、カスタマイズ項目の大さ、あらゆるタイプのサイトにも対応しているという点から、以下のような人におすすめです。

  • 真剣にサイト運営で稼ぎたい人
  • アフィリエイト収益に悩んでいる人
  • サイト構成を具体的に戦略立てたい人
  • カッコいい・オシャレなサイトを作りたい人
  • デザインよりも記事執筆に時間をかけたい人

ぜひ、稼ぎたい!将来的に大きな収益を得たい!と思っている人は検討してみてください。


>>『WordPressテーマ「AFFINGER6」のインストール手順


WordPressテーマ「AFFINGER6」とは

AFFINGER6とは

AFFINGER6とは、WordPressテーマ・プラグインを販売する「STINGER STORE」の「稼ぐ」に特化した高機能テーマです。

STINGER STOREでは、ACTIONというシリーズのWordPressテーマが主に販売されています。

ACTIONシリーズのWordPressテーマ
  • STINGER PRO3(2021/10現在販売停止中)
  • AFFINGER6
  • AFFINGER6 EX

この中で、AFFINGER6はエントリーモデルのWordPressテーマ、かつ十分すぎる機能を持つ一番人気のテーマです。

AFFINGER6を調べる上でよくある質問に対しご説明します。

たまに目にするWINGシリーズとは?

ACTIONの前シリーズです。AFFINGER6の前バージョンのAFFINGER5などがこのシリーズに含まれます。

AFFINGER6 EXとは?

AFFINGER6にプラスαの機能を追加した特別バージョンモデルです。AFFINGER6購入者または「ACTION PACK3」でのみ購入することができます。

ACTION PACK3はAFFINGER6とEX、高性能プラグインのタグ管理マネージャー、ABテストがセットになった上級者向けセットです。やや高いセットですが、AFFINGER6を使うのであれば将来的には揃えるプラグインのセットです。


\以下のセットプランです/
AFFINGER6
AFFINGER6 EX
タグ管理マネージャー
ABテスト


Tatsu

WordPressブログ運営が初めての人は「AFFINGER6」で十分な機能が揃っています

AFFINGER6はあらゆるカスタマイズを管理画面から設定でき、様々なサイト(サイト・ブログ・アフィリエイト・会社HPなど)に対応しています。

他のテーマでは、CSSやPHPを修正する必要があったカスタマイズも、AFFINGER6ならダッシュボードで設定を完結できます。

Tatsu

私も以前はCocoonを使っていましたが、テーマの限界を感じAFFINGER6とSWELLを使っています。

WordPressテーマ「AFFINGER6」でできること

AFFINGER6でできること

AFFINGER6は他の有料テーマの基本的な機能に加え、あらゆるカスタマイズ項目を有しています。

今回は、AFFINGER6でできる機能の一部を紹介します。

  • トップページのカスタマイズが豊富
  • 記事の装飾機能が豊富
  • プロフィールカードをおしゃれにできる
  • ウィジェットの設定項目が豊富

トップページのカスタマイズが豊富

トップページのカスタマイズが豊富
引用:http://wing-wp.com/info-sample-2/

AFFINGER6では、トップページをオシャレにすることができる機能がたくさんあります。デザイン

例えばヘッダー(トップページの画面上部)でいえば、ヘッダー画像に加えて、ヘッダー画像のスライドショー、ヘッダー画像上にボタンの配置、ヘッダー画像上に記事のスライドショー、ヘッダー動画化などできます。

また、ヘッダーの下にはヘッダーカードや記事スライドショーを配置することもできます。

誰かのサイトを見ていて、こんな風にしたい!と思ったことは大抵できると思っておいて良いと思います。

記事の装飾機能が豊富

記事の装飾機能が豊富
AFFINGER6で使える記事装飾の一例

AFFINGER6は、記事内で利用できる装飾機能が豊富に揃っています。

装飾機能<スタイル>
  • テキスト装飾
  • アニメーション装飾
  • アイコン装飾
  • 見出し装飾
  • 写真装飾
  • ボックス装飾
  • リスト装飾
  • レイアウト装飾
  • テーブル装飾
装飾機能<タグ>
  • デザイン装飾
  • カスタムボタン装飾
  • 会話ふきだし装飾
  • レイアウト装飾
  • その他パーツ装飾
  • 記事一覧装飾
  • カテゴリ一覧装飾
  • ショートコード補助装飾

画像でも見て取れる通り、これだけの種類があると装飾で困ることはありません。

豊富な装飾で、他のブログと差をつけることができます。

プロフィールカードをおしゃれにできる

本ブログでもサイドバー(スマホの場合は、この記事の下側)に使用していますが、プロフィールカードをおしゃれに作ることができます。

アイコン設定や、背景、SNSなど各種リンクアイコンなどで綺麗に表示することができます。

また、サイト運営者のプロフィールだけでなく、各記事の執筆者(ライターカード)も簡単に表示することができます。

インターネット社会の現代、各種情報をアップしているサイトは大量にあります。

その中で、そのサイトを運営しているのは誰か、その記事を書いているのは誰かという情報は、その記事への信頼性という意味でとても重要になっています。

プロフィールカードやライターカードを用いることで、サイトや記事の説得力を持たせることができます。

ウィジェットの設定項目が豊富

ウィジェットの設定項目が豊富
AFFINGER6のウィジェットカスタマイズ画面

AFFINGER6はウィジェットの設定項目が非常に豊富です。

ウィジェットの設定項目は、テーマで設定できる項目数を表していると言ってもいいです。

ウィジェットの設定できる項目数が多いということは、サイト内のあらゆる場所に、入れたいパーツを組み込めるということです。

例えば

  • トップページに来てくれたユーザーに
  • 記事を読み始めるユーザーに
  • 記事を読み終えたユーザーに
  • プロフィールを読んでくれたユーザーに

このようなユーザーの導線に、アピールしたいパーツを組み込めるということです。

それはつまり、ユーザーの行動に合わせて広告を表示することができ、収益化アップに繋げることができます。

AFFINGER6では、ウィジェットを含めカスタマイズ機能や設定場所が豊富にあるので、ユーザーの動きを予想した収益化方法を自由に設定することができます。

WordPressテーマ「AFFINGER6」のメリット・デメリット

AFFINGER6のメリット・デメリット

AFFINGER6が他のWordPressと比較したときに優れている長所(=メリット)と劣っている(=デメリット)を紹介します。

AFFINGER6のメリット(他のテーマより優れている長所)

AFFINGER6のメリットはカスタマイズ項目の豊富さです。

AFFINGER6は「稼ぐ」に特化したWordPressテーマです。

どのようにしてAFFINGER6を使って「稼ぐ」サイトを作るか。

それは、AFFINGER6のカスタマイズで、商品を紹介するために最適なデザインへと尖らせることです。

もし同じ内容(記事)・同じユーザー数の2つのブログがあったときに、どちらのブログが収益が上がるかというと、ユーザーの行動・心情に合わせて広告を配置できるブログです。

もしくはその商品をより魅力的に魅せることができるデザインと配置が考えられたブログです。

AFFINGER6のカスタマイズ項目の多さは、収益化のために練った戦略をそのままブログに落とすことができます。

「稼ぐ」ためのカスタマイズという点で、AFFINGER6はその豊富さゆえに非常に優れています。

AFFINGER6のデメリット

AFFINGER6のデメリットは、カスタマイズ項目の多さです。

筆者自身、AFFINGER6には満足しておりこれといって不満はないですが、あえて挙げるならカスタマイズ項目の多さがデメリットにもなり得るかな?と思います。

AFFINGER6のカスタマイズ項目の多さは、メリットである一方で、初心者には多すぎて扱いづらく感じるかもしれません。

設定項目が200あるテーマと50しかないテーマであれば、選択肢が多いAFFINGER6の場合は悩むことも多いかと思います。

しかしその分、慣れてしまえば自由に変更が効くのでメリットに感じる点でもあります。

また、AFFINGER6はサイト・ブログ・アフィリエイト・会社HPなど多岐の用途に使えるため、比較的シンプルなデザインとなっています。

そのため、ブログに特化したテーマのSANGOやSWELLと比較すると可愛らしいデザインには向いていません。

もちろん、シンプルな綺麗目デザインはカスタマイズ次第でどうとでもなりますが、SANGOやSWELLのようなデザインにしたい方にはデメリットと思います。

WordPressテーマ「AFFINGER6」をおすすめしたい人

AFFINGER6をおすすめしたい人

AFFINGER6は「稼ぐ」ためのWordPressテーマ、カスタマイズ項目の大さ、あらゆるタイプのサイトにも対応しているという点から、以下のような人におすすめです。

AFFINGER6をおすすめする人

  • 真剣にサイト運営で稼ぎたい人
  • アフィリエイト収益に悩んでいる人
  • サイト構成を具体的に戦略立てたい人
  • カッコいい・オシャレなサイトを作りたい人
  • デザインよりも記事執筆に時間をかけたい人

これらの特徴に当てはまる人は、ぜひAFFINGER6の導入を検討してみてください。


>>『WordPressテーマ「AFFINGER6」のインストール手順


他にも『【決定版】現役ITコンサルタントが選ぶおすすめWordPressテーマ6選』でテーマを紹介しています。併せてチェックしてみてください。

WordPressテーマ「AFFINGER6」を導入して良かったこと

AFFINGER6を導入して良かったこと
Tatsu

私がAFFINGER6を採用して良かった!と思ったことを列挙します

AFFINGER6を導入して良かったこと

  • CSS/PHPをいじる必要がなくなった
  • プロがデザインしたようなオシャレなブログになった
  • 簡単にデザインを変更できるためデザインにかける時間が減った
  • 記事を書く・戦略を練る時間は増えた
  • カテゴリが各機能と連携しているため、カテゴリの構成をシンプルにできた

WordPressテーマ「AFFINGER6」のインストール・設定手順

AFFINGER6のインストール・設定手順

AFFINGER6の購入は以下から公式ページにアクセスできます。


>>『WordPressテーマ「AFFINGER6」のインストール手順


AFFINGER6を手に入れたいという方はこちらの『AFFINGER購入・インストール手順』でインストールから設定までを説明しています。併せてチェックしてみてください。全ての手順をスクショで紹介しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる