サイトをオシャレにするならWordPressテーマ「SWELL」

【決定版】現役ITコンサルタントが選ぶおすすめWordPressテーマ6選

悩んでる人

WordPressブログを開設したけれど、どんなテーマを設定したらいいんだろう?

WordPressテーマ選びにお悩みの皆さん。

  • WordPressテーマって何?
  • WordPressテーマの無料と有料の違いは?
  • おすすめのWordPressテーマは?

と自分のサイトにどのWordPressテーマをインストールすればいいかお悩みかと思います。

本記事ではWordPressテーマとは何かから無料テーマ有料テーマの違い、特徴別におすすめのWordPressテーマをを紹介します。

この記事の執筆者

twitter:@v-challenging
この記事をおすすめする人
  • これからWordPress運営を始めていく人
  • 他のWordPressテーマに乗り換えるか検討中の人
  • WordPressテーマについて詳しく知りたい人
Tatsu

この記事を読めば自分が入れるべきWordPressテーマが分かります!

目次

現役ITコンサルタントが選ぶ【おすすめ】WordPressテーマ6選

現役ITコンサルタントが選ぶ【おすすめ】WordPressテーマ6選

本記事でご紹介するおすすめWordPressテーマは以下の6つのテーマです。

  • Cocoon(コクーン)
  • JIN(ジン)
  • SANGO(サンゴ)
  • SWELL(スウェル)【最推し】
  • AFFINGER6(アフィンガーシックス)【2番目に推し】
  • THE THOR(ザ・トール)

そもそもWordPressテーマとは何か

そもそもWordPressテーマとは何か

WordPressテーマとは、WordPressブログ(orサイト)を簡単に質の高いブログへカスタマイズできるサービスです。

WordPressはCMS(コンテンツマネジメントサービス)なので、本来はWordPressをインストールしただけで、あなたのドメインにブログ(の箱)は完成します。

その箱に記事を積み重ねていくことで、その箱はブログとなり、いずれインターネットで検索されるようになります。

ただそのブログをより品質の高いものにするには、様々なカスタマイズが必要です。

カスタマイズとは例えば、綺麗でオシャレなデザインにしたり、SEO対策をしっかりとしてGoogleに検索されやすくしたり、記事を読みやすくするために文字装飾を行ったりすることです。

しかしこれらのカスタマイズを一から勉強して、全て自力で形にしていくにはかなりの時間と労力とセンスが必要です。

記事を書く以外のこれらの手間を、簡単かつ高品質に実現できるのが、WordPressテーマです。

WordPressテーマはインストールするだけで、各分野のプロが作ったノウハウを自分のブログに具現化することができます。

WordPressブログにはテーマは必須で、それだけにテーマの種類は膨大にあります。

さらにそれらのテーマは様々な特徴を持っていまるため、あなたにあったWordPressテーマを選択することが必要です。

本記事では、2021年に選びたいおすすめのWordPressテーマを詳しくご紹介します。

WordPressテーマの無料テーマと有料テーマの違い

WordPressテーマの無料テーマと有料テーマの違い

WordPressテーマの無料・有料の違いは、テーマにどれだけの機能が備わっているかです。

無料テーマはユーザーから利用料をとっていないので、テーマ開発の体制が有料テーマに比べると弱い傾向にあります。

120万ダウンロードを誇る無料テーマの超人気テーマ「Cocoon」でさえも、基本的には製作者の「わいひら」さんが1人で本業の傍ら日々開発されています。

そのためテーマ内機能の豊富さという観点で、無料テーマと有料テーマは大きく違います。

例えばどんな違いがあるかというと、以下のようなものがあります。(あくまで一例です)

  • デザイン面では、インストール時のデモサイト簡単着せ替え機能の有無
  • SEOでは、汎用的なプラグインの導入必要の有無
  • 装飾では、記事内・サイト全体の装飾カスタマイズの種類数

こういった有料テーマにはあるけど無料テーマにはない機能は、プラグインのインストールや、運営者自身でプログラミング開発(自力カスタマイズ)する必要があります。

自力でカスタマイズするための学習量・時間(・センスも必要)をとってもいい!という方は、無料テーマをおすすめします。

逆に記事執筆以外のところに時間をかけたくない!という方は、有料テーマを使って短時間でおしゃれで品質の高いブログ作りをおすすめします。

WordPressテーマの選び方

WordPressテーマの選び方は様々ありますが、特に確認して欲しいのがテーマのアップデート頻度です。

テーマは有料のものであっても、更新頻度が毎週あるものから年1回以上されていないものまで様々です。

WordPress本体は定期的な大型アップデートのみならず、細かなアップデートを半年に1回以上(WordPress公式から)しています。

WordPressの仕組みが変わると、その上にあるテーマもWordPressの変更に対応しないといけません。

もし仮に数年アップデートがされていないテーマであれば、仮に当時は人気だったとしても今は不具合が隠れているかもしれません。

そのためアップデート頻度高く鮮度の良いWordPressを選びましょう。

アップデート頻度が最低数ヶ月に1回は行われているWordPressテーマを選びましょう

その上で以下のポイントも併せて確認することをおすすめします。(上から優先度順)

  • テーマのデザインが好きか(できればそのまま使いたい!くらいのデモサイトがあるといい)
  • 利用者数の多い人気なテーマか
  • テーマの使用範囲は複数のサイトに利用OKか

おすすめWordPressテーマ【無料1+有料5選】

おすすめWordPressテーマ【無料1+有料5選】

今回は利用者数の多い超人気WordPressテーマを特徴ごとにご紹介していきます。

おすすめWordPress無料テーマ

まずはWordPressテーマの中でも、無料でインストール・利用することができる無料テーマです。

無料テーマに関しては、圧倒的に強者のテーマが存在するため1種類しか紹介していません。

Cocoon(コクーン)

Cocoon
引用:https://wp-cocoon.com/

Cocoonは「わいひら」さんが制作している無料テーマで、総ダウンロード数120万越えの超人気WordPressテーマです。

無料テーマの域を超えているほどに高機能で、無料でブログを始める人は必ず通っているのではないでしょうか。

同じく超人気WordPress有料テーマ「SWELL」の開発者「了」さんも

こんなすごいものを無料で配布されたらキツイよ…

引用:SWELL公式サイト記事

と言っているほどです。



Cocoonの詳しい説明は『WordPressテーマ【Cocoon】の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』で詳しく解説しています。

無料テーマでWordPressブログを始めたい!という人はぜひチェックしてみてください。

おすすめWordPress有料テーマ

次に有料でインストール・利用できる有料テーマの中で特におすすめのテーマを6つご紹介します。

私も本ブログを始めた当初は無料テーマCocoonを使っていましたが、2021年8月に有料テーマAFFINGER6に移行しています。

なぜAFFINGER6に移行したのか有料テーマのメリットなど『【決定版】特徴別に紹介!WordPressおすすめ有料テーマ5選』で詳しく紹介しているのぜひ併せてチェックしてみてください。

JIN(ジン)

有料テーマ「JIN」
引用:https://jin-theme.com

WordPressテーマ「JIN」は、「シンプルかつポップなデザイン」と「カスタマイズの簡単さ」からブログ初心者に大人気のテーマです。

デフォルトで11種類のデザイン(デモサイト)が用意されており、その中からデザインをインストールして自分のサイトを簡単に着せ替えすることができます。

着せ替え機能自体は有料テーマであれば用意されていることは多々ありますが、11種類はかなり豊富な部類になります。

またテーマのデザインがシンプルかつ可愛らしい印象であるため、様々なジャンルのブログにマッチするため大人気のテーマです。

ただ機能面やカスタマイズ面で他の有料テーマに比べて優れている!というわけではないので、JINを選ぶかどうかのポイントは「JINのデザインにしたいかどうか」で決めると良いです。



JINの特徴やおすすめしたい人については『WordPressテーマ「JIN」の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』で詳しく解説しているので、JINの購入を検討される方はぜひ併せてチェックしてみてください。

SANGO(サンゴ)

WordPressテーマSANGO
引用:https://saruwakakun.design/

SANGOは「居心地の良さ」を追求したデザインのテーマで、可愛らしいデザインからブロガーに大人気のテーマです。

公式サイトのデザインからも分かる通り、カラーデザインがとても綺麗なテーマです。

SANGOのテーマ作成者は有名メディア「サルワカ」の運営者で、サルワカではデザインに関する様々な情報を発信されています。つまりデザインのプロです。

そんなデザインのプロが、Googleが提唱するデザインのガイドライン(Googleマテリアルデザイン)に則り、訪れたユーザーが居心地の良いと感じてもらえるようなデザインを目指して作成されたWordPressテーマです。

SANGOのデザイン調を他のWordPressテーマで再現しようとすると、センスとデザイン知識が必要なため、「SANGO」のデザインにしたい!という方はぜひ選びたいテーマです。

またレンタルサーバーの「」と提携しているので、「まだレンタルサーバー契約していないSANGOにしたい」という方は一緒に契約するとお得です。



SANGOについて詳しい解説は『WordPressテーマ「SANGO」の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』でしているので、SANGOの購入を検討している方はぜひ併せてチェックしてみてください。

Tatsu

「JIN」や「SANGO」はデザイン推しのテーマなので、このデザインにしたい!と思った方はぜひ検討してみてください

SWELL(スウェル)

WordPressテーマ「SWELL」
引用:https://swell-theme.com/

WordPressテーマ「SWELL」は、ブロックエディター(Gutenberg)に完全対応したシンプルかつスタイリッシュなデザインの有料テーマです。

今一番売れていると噂されているWordPress有料テーマです。

▼一番売れている?と噂されていた動画はこちら

  • WordPressの記事執筆で現在主流のブロックエディターに完全対応
  • テーマデザインのシンプルかつスタイリッシュなデザイン性
  • トップページの動画設定やスライダー設定
  • アップデート頻度

など総合力の高いWordPressテーマです。

販売価格が他の有料テーマよりも若干高いですが、追加費用(専用有料プラグインなど)が全くないことや、GPL100%であることなど踏まえても全体的な機能性から見るとお得な有料テーマです。


>>『WordPressテーマ「SWELL」のインストール手順』はこちら


WordPressテーマ「SWELL」について『WordPressテーマ「SWELL」の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』で詳しく解説しているので、SWELLの購入を検討している方はぜひ併せてチェックしてみてください。

AFFINGER6(アフィンガーシックス)

WordPressテーマ「AFFINGER6」
引用:https://on-store.net/affinger6/

WordPressテーマ「AFFINGER6」は「稼ぐ」に特化したテーマで、WordPressテーマ屈指の高機能かつ種類豊富なカスタマイズ性能を誇るテーマです。

そのためアフィリエイター御用達のWordPressテーマと言われることもあります。

本ブログでもAFFINGER6を使用していましたが、◯◯したい!と思った時にAFFINGER6で実現できないことがないくらい様々なカスタマイズができます。

実際、AFFINGER6に変えてから一度もPHPやCSSを編集することはなかったです。

何でもできるAFFINGER6ではありますが、より高レベルな機能を使うにはAFFINGER6専用の有料プラグインが必要であったり、人によってはカスタマイズできることが多すぎると感じることもあるため、WordPress初心者の方には扱いづらいかもしれません。

そのためWordPressブログを既に運営していて他のテーマに移行を考えている人、あるいは初心者でも最初から背伸びしてでも中〜上級者が使っているテーマを使いこなしたい!という人におすすめなテーマです。


>>『WordPressテーマ「AFFINGER6」のインストール手順


WordPressテーマ「AFFINGER6」について『WordPressテーマ「AFFINGER6」の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』で詳しく解説しているので、AFFINGER6の購入を検討している方はぜひ併せてチェックしてみてください。

THE THOR(ザ・トール)

WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」とは
引用:https://fit-theme.com/the-thor/

THE THOR(以後、ザ・トール)は、オシャレなデザインで人気のWordPressテーマです。

またカスタマイズ性も強く、よくAFFINGER6と比較されるほど有名なWordPressテーマでもあります。

ザ・トールは9種のデザインでもサイトを用意しており、テーマインストール後すぐにブログを着せ替え可能です。

デモサイトからインストールしてデザインを作りたい!という方には、種類数だけでいえば柔らかい雰囲気であればJIN、オシャレなデザインであればザ・トールという選び方もできます。



WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」について『WordPressテーマ「THE THOR」の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』で詳しく解説しているので、AFFINGER6の購入を検討している方はぜひ併せてチェックしてみてください。

WordPressテーマを特徴別におすすめ

WordPressテーマを特徴別におすすめ

【初心者向け】のおすすめWordPressテーマ

WordPress初心者の方におすすめなテーマは以下の3種類です。

  • Cocoon
  • SWELL
  • AFFINGER6

WordPress初心者の方は無料で始めたい!と思う方がほとんどだと思うので、もし有料テーマかどうかで手が止まってしまうようであればまずはCocoonから始めることをおすすめします。Cocoonは十分高機能なテーマです。

ただしブログは長期にかけて取り組んでいくものではあるので、先を見据えたテーマ選びであれば長く使える・ステップアップしても使えるSWELLをおすすめします。

AFFINGER6を最初に選ぶことはややハードルが高く感じますが、後々やっぱりAFFINGER6に買い換える可能性が既に見えているのであれば少し背伸びしてでも選択するメリットは大いにあります。

この3つのテーマをおすすめする理由を『【ブログ初心者必見】最初に選びたいWordPressおすすめテーマ3選』で詳しく解説しています。

初心者の方はテーマ選びで何を気にして欲しいのかなど詳しく解説しているので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

【シンプルなデザイン】のおすすめWordPressテーマ

シンプルなデザインで選びたい!人は以下の4種をおすすめします。

  • Cocoon
  • JIN
  • SANGO
  • SWELL

Cocoonはデザインも色彩もかなりシンプルであるため、様々なジャンルのサイトに合わせやすいです。

またJINやSANGOはシンプルかつ独特な世界観のデザインであるため、作ろうとしているブログのジャンルにマッチするのであれば選びたいテーマです。

最後にSWELLはシンプルかつスタイリッシュなデザインなので、少しカッチリしたデザインのサイトを作ろうとしている人におすすめです。

この4つのテーマをおすすめする理由を『【決定版】シンプルデザインのおすすめWordPressテーマ5選』で詳しく説明しているので、何がおすすめなんだろう?と詳しく知りたい方はぜひ併せてチェックしてみてください。

【おしゃれなデザイン】のおすすめWordPressテーマ

オシャレなデザインでおすすめしたいテーマは以下の4種です。

  • JIN
  • SANGO
  • SWELL
  • AFFINGER6

どれもデザイン性高くおすすめですが、テーマの特徴からポップで柔らかい印象であればJINやSANGO。スタイリッシュでかっこいいサイトであればSWELLやAFFINGER6をお勧めします。

【カスタマイズしやすい】おすすめWordPressテーマ

カスタマイズのしやすさでおすすめなWordPressテーマは以下の2種類です。

  • SWELL
  • AFFINGER6

2つともカスタマイズ性高く高機能なテーマです。

両者の違いは、SWELLだとカスタマイザー内での設定で完結できる。

AFFINGER6だとAFFINGER6専用のカスタマイズページが用意され、WordPressデフォルトの設定画面とAFFINGER6専用のカスタマイズ画面が分かれます。

どちらを選んでも間違いない高品質なテーマですが、カスタマイズする時のイメージも参考にして決めたい方は、どちらが扱いやすいか好みで決めても良いかもしれません。

【SEOに特化した】おすすめWordPressテーマ

SEO観点でおすすまなテーマは以下の2種類です。

  • SWELL
  • AFFINGER6

SEOで考えたいテーマ選びのポイントとおすすめWordPressテーマ』で詳しく解説していますが、SEOに強いテーマというのはありません。

「このテーマにしたから上位で検索されるようになた!」のようなことはなく、どのテーマであっても現在のSEOの核はコンテンツの質と網羅性です。

SWELLとAFFINGER6は、良質なコンテンツを生み出すサポートが豊富な上に、執筆した記事がちゃんとユーザーから満足度の高い記事か評価できる機能が搭載されています。

SEOでおすすめしたいテーマの詳しい解説は『『SEOで考えたいテーマ選びのポイントとおすすめWordPressテーマ』』でしているので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

【アフィリエイト向きな】おすすめWordPressテーマ

アフィリエイトにおすすめなテーマは以下の3種類です。

  • Cocoon
  • SWELL
  • AFFINGER6

アフィリエイトで収益をあげるには、SEO評価を上げてサイトに来てもらうことと、良質な記事を執筆して訪問ユーザーに満足してもらうことです。

無料テーマの中ではCocoonが、有料テーマではSWELLとAFFINGER6が特にこの2点において優れています。

なぜCocoon、SWELL、AFFINGER6がアフィリエイトにおすすめなのか詳しい解説は『ブログアフィリエイトにおすすめしたいWordPressテーマと選び方』でしているので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

あなたにおすすめしたいWordPressテーマ

あなたにおすすめしたいWordPressテーマ

本記事では、ITコンサルタント&ブログ歴6年の私がおすすめしたいWordPressテーマを6つご紹介しました。

今回ご紹介したテーマは全て知名度が高く人気であるため、どのテーマを選んだから失敗した!のようなことはありません。

実際にこれらのテーマを使ってブログを運営している人はたくさんいます。

そんな6つのテーマを紹介した上で、「最終的にはこんなふうに決めたら間違いない」というWordPressテーマの選び方をご紹介します。

上から順に当てはめてみて、ぜひあなたにあったWordPressテーマを選んでみてください。

STEP
無料テーマで始めたいなら

Cocoon一択です。もちろん他の無料テーマにできてCocoonにできない機能も多少なりとありますが、Cocoonでできることの豊富さに比べたら小さいです。

STEP
JIN・SANGOのデザインに惚れたら

JIN・SANGOを使いましょう。他のテーマでJINやSANGOの世界観を真似るのはなかなか大変なので、デザイン重視の方はデザインで選びましょう。

STEP
最初から中・上級者向けでチャレンジしたいなら

AFFINGER6かTHE THORで悩みましょう。特にAFFINGER6がおすすめで、AFFINGER6から他のテーマに移る人はなかなかいません。

STEP
とりあえず今選んで間違いないものを!であれば

SWELLで間違いないです。利用者も急激に増えており、アップデートも頻繁に行われているので将来を見据えても間違いないです。

テーマはブログをする上で、運営者の作業の時短や、ブログの品質という意味で大きな影響を与えるツールです。

ぜひ本記事を参考に、あなたにあったWordPressテーマを検討してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる