サイトをオシャレにするならWordPressテーマ「SWELL」

【ブログ初心者必見】最初に選びたいWordPressおすすめテーマ3選

悩んでる人

難しいことは分からない。けれど使うからには適当な選び方はしたくない!初心者にも優しくて、長く使っていけるWordPressテーマは何?

これからWodPressでブログを始めようとしているWordPress初心者の皆さん

  • どのテーマを使えばいいのだろう?
  • テーマ選びは何を基準にすればいいのだろう?
  • できればテーマ選びで外したくない。。。

とWordPressテーマ選びにお悩みかと思います。本記事では、初心者におすすめしたいWordPressテーマ、テーマ選びのポイント、テーマ選びのロードマップを紹介します。

この記事の執筆者

twitter:@v-challenging
この記事をおすすめする人
  • これからWordPressでブログを始めようとしている人
  • WordPressテーマ選びに悩んでいる人
  • どのWordPressテーマを選べばいいか端的に知りたい人
Tatsu

これを選べば間違いない!実績と知名度のあるテーマを紹介します

目次

【ブログ初心者必見】最初に選びたいWordPressおすすめテーマ3選

【ブログ初心者必見】最初に選びたいWordPressおすすめテーマ3選

テーマ選びは最初のブログ作成から、記事執筆までブログの質に大きく影響します。

大事なテーマだからこそ一生懸命調べてしまいますが、インターネットで検索するとテーマの特徴で溢れています。

そんなテーマ選びで、とりあえずこれを選んでおけば間違いない!テーマを紹介していきます。

  • 無料とは思えない高性能・高サポート・シンプルなデザインの無料テーマ「Cocoon」
  • ひとまずこれを選べば間違いない!高性能かつページ表示速度最速の流行のテーマ「SWELL」
  • 最初から背伸びしたい人向けのアフィリエイター御用達テーマ「AFFINGER6」

このテーマの中から選んでおけば間違いないです。

その中もで、自分はどれを選べばいいのか、テーマを選ぶポイントと選び方を詳しくご説明します。

ブログ初心者が抑えたい「WordPressテーマの選び方」

ブログ初心者が抑えたい「WordPressテーマの選び方」

WordPressのテーマで重要なポイントをご紹介します。

今回はあくまでWordPress初心者向けにテーマ選びで抑えておきたいポイントをご説明します。

テーマ選びで抑えておきたいポイントは以下の7つです。それぞれ簡単に説明していきます。

  • アップデート頻度
  • 人気度・利用者数
  • サポート
  • SEO対策がされているか
  • コストパフォーマンス
  • 設定の簡単さ
  • デザイン

アップデート頻度

WordPressテーマのアップデート頻度を確認しましょう。

WordPressは大から小まで半年にだいたい1回以上のペースでアップデート(WordPress公式)をしています。

WordPressテーマは、基盤となるWordPressに合わせて作られているので、テーマ独自の機能改善の他にWordPressのアップデートに対応したテーマのアップデートをしています。WordPressテーマは活性の高いものは1ヶ月に1回程度アップデートを行なっていますが、ものによっては1年以上アップデートがないテーマもあります。

アップデートが長期間されていないテーマは、時代の流行やWordPressのアップデートに追随できていない可能性があるので、選ばないように注意しましょう。

人気度・利用者数

WordPressテーマは、人気度・知名度が高く、利用者数の多いテーマを選びましょう。

人気なテーマは、人気なだけの理由があります。そのようなテーマは利用者数が多く、利用者数が多いということは情報がたくさん転がっているということです。

利用者数の多いテーマであれば、何かわからないことがあればインターネットで検索すれば大抵の答えは出てきます。

サポート

WordPressテーマは、インストール後のサポートがしっかりしているテーマから選びましょう。

WordPressテーマはインストールして終わりではありません。インストール後に自ブログ用にカスタマイズを繰り返していくとても付き合いの長いツールです。

何かテーマの使い方で困ったときに、質問ができるのか?改善要望が出せるのか?他ユーザーの解決方法を見れるのか?

テーマによっては独自のフォーラムやコミュニティを持っています。サポート体制が整ったテーマを選びましょう。

SEO対策

WordPressテーマは、SEO対策がしっかりされているテーマを選びましょう。

SEO(Search Engine Optimization)は検索エンジン最適化のことで、Googleの検索エンジンで上位表示されるようにすることです。

つまりSEO評価の高いサイトは、インターネットで検索したときに一番上に表示されます。

SEO評価を上げるための対策は、メタタグを入れるなど多岐に渡るのですが、今一番効果が高いとされているのは「コンテンツ(記事)の質を高めること」です。

他の細かなSEO対策は有名どころのテーマを選べば、ほぼ全て対策が入っています。

そのため、ブログ初心者である序盤のテーマ選びで、SEOで注意することは有名なテーマであるか、記事を書きやすい工夫がされているかで判断しましょう。

コストパフォーマンス

WordPressテーマは、コストパフォーマンスの高いテーマを選びましょう。

WordPressテーマには、無料のテーマ(無料テーマ)と有料のテーマ(有料テーマ)があります。

ここで初心者は無料テーマにしましょう!と言わないのは、有料テーマには初心者には難しいデザインの綺麗さと様々な作業を時短してくれるメリットがあるからです。

別の記事『【決定版】特徴別に紹介!WordPressおすすめ有料テーマ5選』で有料テーマをおすすめする理由を詳しく説明しています。気になる方は合わせて読んでみてください。

もちろん無料テーマにも高機能なテーマがあり、今回選りすぐりの無料テーマを1つご紹介します。

そのため高機能な無料テーマ、もしくはお金を払ってでも手に入れたい十分なベネフィットがある有料テーマを選びましょう。

設定の簡単さ

WordPressテーマは、インストール後の設定が簡単なテーマを選びましょう。

インストール後の設定は、SEO設定・広告設定・分析設定・デザイン設定など様々ありますが、ここで特に抑えておきたいのがデザイン設定の簡単さです。

デザインの設定はテーマによって様々で、既に完成されたデザインをダウンロードしてきて、そのままブログを着せ替えることができるものもあります。

ここで注意したいのは、デザイン設定は読者に与える印象が変わるので重要ですし、これからブログを始めるブログ初心者の方もついつい楽しくなって時間をかけてしまうところでもあります。しかし、ブログの価値はあくまでコンテンツ(記事)の質です。

そのためデザインは、テーマである程度用意されたパーツを使いつつ、スピーディかつ簡単にオリジナルなデザインのブログを作れるテーマを選びましょう。

デザイン

上記のポイントを抑えつつ、最後はあなたの好きなデザイン・雰囲気のWordPressテーマを選びましょう。

自分には合わないと思った雰囲気のデザインを多用するWordPressテーマを選んだ場合、そのテーマから全く違う雰囲気のデザインにするには中々の作業量とセンスが必要です。

そのためWordPressテーマの決め手は、自分が好きなデザインで楽しくブログを継続できそうなテーマを選びましょう。

ブログ初心者向け「おすすめWordPressテーマ3選」

ブログ初心者向け「おすすめWordPressテーマ3選」

Cocoon【無料テーマ】

Cocoon
引用:https://wp-cocoon.com/

WordPressテーマ「Cocoon」は「これが無料なの?」というほど高機能で人気の無料テーマです。

デザインはシンプルで、どんなジャンルのブログにも合わせやすいWordPressテーマです。

Cocoonの最大のメリットはもちろん無料という点です。無料なのに高機能という観点からブログ初心者におすすめです。

Tatsu

本ブログも2021年8月までCocoonを利用していました

Cocoonは「サポートが充実」

WordPressテーマ「Cocoon」の凄いところは他にも、アップデート頻度が1ヶ月に約1回程度実施されている点(Cocoon公式-アップデート情報)。Cocoonユーザーをサポートするフォーラムが用意されていることです。

他の無料テーマでフォーラムが用意されていることはほとんどないため、Cocoonは安心して使える無料テーマと言えます。

Cocoonは「デザインがシンプル」

Cocoonのデザインはシンプルで、カスタマイズすればどんなジャンルのブログにも利用できます。

実際にCocoonでブログを始める初心者の方は多く、様々なジャンルのCocoonを使ったブログを見つけることができます。

そのためデザイン面をとっても、無料テーマであればCocoonの一択で良いと思います。



ただし、デフォルトの設定だと少々可愛らしい雰囲気のデザインになるため、カスタマイズが必要です。

カスタマイズの自由度は他の無料テーマに比べると秀でていますが、オリジナリティあるブログにしようとするとCSS/PHPの知識が必要になってきます。

デフォルトのCocoonの設定で満足できない人は、後で説明するSWELLやAFFINGER6などの有料テーマも検討してみましょう。

Tatsu

デザインのカスタマイズは時間を使ってしまいがちなので、オシャレなブログを作りたい方は思い切って有料テーマをおすすめします

SWELL【有料テーマ】

SWELL
引用:https://swell-theme.com/

SWELLは、ブロックエディターに完全対応で、スタイリッシュなデザインかつ表示速度が速いことから今流行のWordPressテーマです。

最近、ブロックエディター対応を謳っているテーマは増えてきましたが、SWELLはブロクエディタ機能リリース後に作られたテーマです。

SWELLはそもそもブロックエディターに合わせてテーマが作られているため、他のテーマよりもブロクエディタの使いやすさが段違いです。

Tatsu

本ブログで使用しているテーマです。

SWELLの「サポートが充実」

SWELLは、サポート体制がとても整備されています。

というのも、SWELLはフォーラムがあり初心者向けのガイドやQAが整備されていることに加え、SWELL購入者はSWELLの公式slackコミュニティに入ることができ、気軽に利用者間でコミュニケーションをとることができます。

また、テーマのアップデートも頻繁に行われていて、SWELLは1ヶ月に約1回程度アップデートしています(SWELL公式-アップデート情報)。

情報が充実、アップデートが高頻度という特徴は、長期にわたって利用していく上でとても重要です。

Tatsu

Twitterで「#SWELL」を入れて呟くと、SWELL開発者の了さん(@ddryo_loos)がすぐに反応してくれるくらい、SWELL運営は活発です。

SWELLの「SEO対策」

SWELLは、SEO対策をプラグインに外出しして管理できるようになっています。

外出ししている理由は、SEO対策をテーマに依存させないためです。他のテーマは、SEO対策のメタタグやOGP設定などをテーマ内で設定します。これは、テーマ内で管理できプラグインが不要で便利に見えますが、テーマに依存するため他のテーマに乗り換えずらい特徴があります。もしブログ運営を続けていく上で、他に気になってしまったテーマがあったときに乗り換えやすいのも初心者には嬉しいポイントです。

また、SWELLはページ表示速度が速いことでも有名です。

ページの表示速度が速いということは、読者がストレスなくサイトを読めるため、SEO対策でも重要視されています。

実際に本ブログでも「本当にSWELLの表示速度は速いのか?」と思い検証しています。複数の有料テーマで比較しているので、気になる方はぜひ『WordPressテーマの表示速度を比較【どのテーマが最速?】』も併せて読んでみてください。

SWELLの「コストパフォーマンス」

SWELLは、お洒落で多機能で有名なテーマですが、有料テーマの中でも少し高めな17,600円という価格です。

ちなみに他の有名テーマは大体14,800円前後です。

そのためSWELLは一見高く見えますが、SWELLにはコスパ最高と思える機能が充実しています。

例えば他のテーマでは、追加料金や有料プラグインを入れないと使えないような優秀な機能が標準搭載されています。代表的な機能としては、広告タグ管理やABテスト、目次、フルワイド機能などがあります。

これらの機能は、ブログ運営に慣れてくると購入を検討したい機能でもあるので、予め搭載されていることはとても嬉しいです。

またSWELLは、GPL100%です。

GPL100%というのは、一度SWELLのテーマを購入すれば、他のサイトを開設したとき、仕事で第三者のサイトを作ってあげるときにもSWELLが利用できるということです。

他の有料テーマでも、複数サイトOKの場合もありますが、第三者のサイトについては禁止されている場合ほとんど。GPL100%の有料テーマはなかなかありません。

今はブログ初心者でも、ブログを長期に運営していくと着実にスキルは身についていくので、ラインセンス制約のないテーマがあれば副業として稼ぐことも可能です。

Tatsu

GPL100%も素晴らしいですが、デザイン性・カスタマイズのしやすさという点だけでもコスパ最高と感じています。

SWELLの「設定・デザインの簡単さ」

SWELLには、公式サイトの『』からデザインをダウンロードして、簡単にブログを着せ替えることができます。

プロが作ったおしゃれなデザインをそのままブログに持ってくることができます。

また、トップページには画像スライダー/動画挿入など簡単にデザインを切り替えることができ、公式サイトにあるような大迫力のあるビジュアルに設定することもできます。

オシャレなサイトにしたい、オリジナリティあるサイトにしたいという人は、有料テーマを選ぶことをおすすめします。

そして、有料テーマのなかで「これを買えば間違いない!」と言えるのがSWELLです。

どのテーマを選べばいいか分からないという人にはぜひ、おすすめしたい有料テーマです。


>>『WordPressテーマ「SWELL」のインストール手順』はこちら


Tatsu

明日私が初心者の知識に戻るとしたら、それもでやはり「SWELL」を購入します。

SWELLは大人気テーマです。もっと詳しく知りたいという方は『WordPressテーマ【SWELL】の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』で解説しています。気になる方はぜひ読んでみてください。

ただし、最初から上級者向けを使ってテーマを使い倒したい。背伸びしてでもアフィリエイトトッププレーヤーが使っているようなテーマを使いたい!という人は、AFFINGER6をおすすめします。

AFFINGER6【有料テーマ】

AFFINGER6
引用:https://affinger.com/

AFFINGER6は、アフィリエイター御用達の高機能なWordPress有料テーマです。

AFFINGER6は「戦略的」かつ「稼ぐ」に特化したテーマで、カスタマイズできる設定項目が有料テーマでも随一です。

実はAFFINGER6は、できることの多さから初心者におすすめするテーマとしてはあまり紹介されないテーマです。

しかし最初に購入してから一生使い続けられる万能さと、全ての設定が管理画面からできるためCSS/PHPを使わなくて済むという点から、本ブログでは初心者にもぜひ検討していただきたいです。

Tatsu

私も他のサイトでAFFINGER6を使っています

AFFINGER6の「サポート体制」

AFFINGER6は、半月に約1回程度(多い時には週1で)アップデートをしています(STINGER STORE公式-アップデート情報一覧)。

またアフィリエイター御用達かつ機能数が多いというだけあって、AFFINGER6は専用マニュアルを持っており、各機能の操作説明やAFFINGER6をインストールしたらまずやることなど初心者にも優しいガイドが多数あります。

さらにAFFINGER6をインストールすると、ブログのマニュアルが同梱されていて、AFFINGER6の使い方だけでなくアフィリエイトのガイドまで詳しく説明されいています。

総じるとAFFINGER6は、インストール後の手順やアフィリエイトのガイドが充実していて、質問できるQAがあり、アップデートも頻繁という有料テーマの中でも最上級のサポート体制を整えています。

AFFINGER6の「人気度・利用者数」

AFFINGER6は超人気の有料テーマです。

インフォトップという情報系の通販サイトで、2021年中間発表で全商品ジャンル中販売実績10位。有料テーマでは堂々の1位(インフォトップアワード公式ページ)を誇っています。

ちなみに2020年には全商品ジャンル中3位と、長期にわたって人気なテーマです。

よく人気テーマ!と聞いたりしますが、実際に数字として人気度を測っているテーマは少ないですが、AFFINGER6の人気は実績としてインフォトップやアフィリエイター・ブロガーに評価されています。

AFFINGER6の「カスタマイズ性」

AFFINGER6のカスタマイズ機能・設定できる項目は、有料テーマの中でも有名です。

しかもその全ての設定を管理画面からプログラミングいらず(ボタン1クリック)でカスタマイズしていくことができます。

AFFINGER6のカスタマイズ性能の良さについては、各メディアで周知の事実ですがもう少し詳しく知りたいという方は、『WordPressテーマ【AFFINGER6】の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』で詳しく説明しています。


>>『WordPressテーマ「AFFINGER6」のインストール手順


SWELLとAFFINGER6で迷っている人のため、比較記事『【決定版】SWELLとAFFINGER6を徹底比較【おすすめな人しない人】』で開設しています。

WordPressテーマ選びに悩んでいる初心者に参考にして欲しい!テーマ選びのロードマップ

WordPressテーマ選びに悩んでいる初心者に参考にして欲しい!テーマ選びのロードマップ

WordPressテーマを調べていると、様々なテーマが紹介されていると思います。

ただ、たくさんの種類のテーマをいろんな角度から解説されているので、悩んでしまっているのではないでしょうか。

ここでは、WordPressテーマオタクの私”Tatsu”が、2021年にテーマを見比べ・使い比べていて、こんな風に選ぶと失敗しない!というロードマップを紹介します。

ぜひ、WordPress初心者の方はテーマ選びの参考にしてみてください。

STEP
無料テーマがいいなら

Cocoonの一択。



STEP
有料テーマも検討できるなら

流行りかつ・高機能テーマのSWELL。


>>『WordPressテーマ「SWELL」のインストール手順』はこちら


STEP
最初から上級者向けテーマで慣れていきたいなら

実績とカスタマイズ性能で超有名なAFFINGER6


>>『WordPressテーマ「AFFINGER6」のインストール手順


STEP
ただしSWELLやAFFINGER6のデザインよりも可愛らしいデザインが好きなら

ポップなデザインの『JIN』や『SANGO』を検討するのもあり。

可愛いデザインならSANGOも紹介していましたが、SWELLでSANGOのデザインを真似してみました!こちらの記事で紹介しています>>『WordPressテーマ「SWELL」デモサイトの色カスタマイズ例一覧

JINについては『WordPressテーマ【JIN】の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』で詳しく説明しているので、気になる人は人はぜひ読んでみて下さい。

あわせて読みたい
WordPressテーマ「JIN」の特徴とおすすめしたい人を徹底解説 ブログを作るなら「JIN」って聞いたけど、具体的にどんな特徴があるの? テーマ選びに悩んでいる皆さん 有料テーマって何ができるの?JINってどんなテーマ?JINを設定す...

今回はこれからブログを始める、初めてばかりのWordPress初心者向けに、無料テーマ「Cocoon」、有料テーマ「SWELL」「AFFINGER6」を紹介しました。

テーマ選びは、ブログ生活の最初の数ヶ月のスピード・クオリティに大きく影響するので、妥協せず自分の納得するテーマを選んでください。

今回ご紹介したテーマは全て、実績と知名度のあるテーマなのでぜひ参考にしてみてください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる