サイトをオシャレにするならWordPressテーマ「SWELL」

WordPressテーマ「Cocoon」の特徴とおすすめしたい人を徹底解説

悩んでる人

無料テーマで最人気のテーマがCocoonって聞いたけどどんなところがすごいの?あと本当に無料テーマでいいのかな?

WordPressテーマにCocoonを選んで良いか迷っている皆さん

  • Cocoonは何が優れいてるの?
  • Cocoonを選んで良いの?
  • Cocoonのデメリットはあるの?

とCocoonでWordPressを始めても良いかお悩みかと思います。本記事では、Cocoonでできること、Cocoonをおすすめしたい人、Cocoonのメリット・デメリット、Cocoon以外のテーマを検討した方がいい人を紹介します。

この記事の執筆者
twitter:@v-challenging
Tatsu

私がブログ運営で学んだ知識を記事にしています!ぜひブログ運営の参考にしてみてください!

この記事をおすすめする人
  • これからWordPressブログを始めようとしている人
  • 無料テーマでWordPressを始めようとしている人
  • CocoonでWordPressブログを始めようとしている人
Tatsu

無料テーマならCocoonでOK!ただし●●な人は有料テーマも検討してみましょう

目次

WordPressテーマ【Cocoon】の特徴とおすすめしたい人

WordPressテーマ【Cocoon】の特徴とおすすめしたい人

WordPressテーマ【Cocoon】の特徴

WordPressテーマCocoonは、無料テーマとは思えないほどの多機能さと、様々なジャンルに使えるデザインのシンプルさが特徴です。

できるだけ無料でWordPressサイトを作りたい!人が、必ずと言っていいほど一度は検討するテーマで、機能性の高さは無料テーマ随一です。

Tatsu

私も無料テーマでブログを始めるならCocoonを選びます

WordPressテーマ【Cocoon】をおすすめしたい人

Cocoonの設定項目数は無料テーマ随一で、無料テーマなのにフォーラムが存在するなどサポート体制も抜群です。

そのため、WordPressテーマCocoonをおすすめする人はずばり、無料テーマでWordPressブログを運営したい人です。

無料テーマでブログを始めるなら、Cocoonを選んでまず間違いないです。

ただデザインの雰囲気が少し柔らかい印象があるので、カッチリとしたジャンルのサイト(会社ホームページなど)を作りたい人は無料テーマならLightning、有料テーマならSWELL(本ブログ採用)やAFFINGER6をおすすめします。


>>『WordPressテーマ「SWELL」のインストール手順』はこちら


WordPressテーマ【Cocoon】とは

WordPressテーマ【Cocoon】とは

CocoonはWordPressテーマの無料テーマ(日本語)で最も有名かつ人気なテーマです。

Cocoonテーマ製作者はわいひらさん(@MrYhira)で、Cocoonは以前わいひらさんが作成した無料テーマSimplicityの後継テーマです。

前テーマのSimplicityという名前からも分かる通りのシンプルなデザインと、誰でも使いやすい機能性を追求したテーマです。

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

引用:https://wp-cocoon.com/



WordPressテーマ【Cocoon】でできること

Cocoonはシンプルなデザインとその多機能さが売りで、様々な設定をWordPressの管理画面内でボタン1つで設定することができます。

シンプルかつ統一感のある配色デザインに着せ替え

Cocoonには、『スキン』と呼ばれるデザイン(主に装飾)の着せ替え機能が搭載されている。

このスキンを使えば、ボタン一つでデザインの着せ替えを瞬時に行うことができる。

さらにこのスキンは一般公募でもデザインパターンを募っているため種類も豊富で、2021年10月現在でテーマ同梱のスキンは90種類以上も用意されている。

Tatsu

Cocoon公式サイトの『スキン動作デモ』で実際にどんなデザインにできるか確認することができます。

無料テーマ随一の設定項目数でブログ運営/記事執筆/収益化を管理できる

Cocoonは、無料テーマの中でもカスタマイズできる設定項目数が随一です。

例えば、ブログトップページの人気機能である「記事の一覧表示を2カラムのブログカードスタイルにする機能」はテーマによっては有料プラグインが必要ですが、Cocoonでは標準装備されています。またヘッダー下にカルーセル(記事サムネイルのスライドショー)などもあり、トップページをオシャレに見せる機能も豊富です。

また記事執筆時によく使う文章や、アフィリエイトタグ、ランキング表示などはあらかじめテンプレートとして作成でき、簡単に文章に呼び出せる機能もあるため、記事執筆や収益化をサポートする機能が豊富です。

Cocoonはその機能数の多さから、記事執筆・収益化を目指す豊富なサポートとカスタマイズができ、継続したブログ運営がしやすくなります。

Cocoonのカスタマイズできる設定項目は『WordPressテーマ【Cocoon】でカスタマイズできる設定項目』で詳しく整理しています。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 WordPressテーマ【Cocoon】のメリット・デメリット

 WordPressテーマ【Cocoon】のメリット・デメリット

Cocoonのメリット

Cocoonのメリットは無料であることと、カスタマイズできる設定項目の多さです。

  • 無料テーマなのに、カスタマイズ項目が豊富
  • 無料テーマなのに、サポートフォーラムが用意されている
  • 無料テーマなのに、トップページのカスタマイズが豊富でおしゃれにできる
  • プラグインの極小化が可能

Cocoonは無料テーマであるにも関わらず、カスタマイズできる設定項目が豊富です。もしご自身が使っているテーマと比較するなら、「外観>ウィジェット」を開くと設定できるエリアと挿入できるパーツが選べるので、機能数の全体感を比べられると思います。

また、無料テーマにはなかなかないサポートフォーラムが用意されています。通常、有料テーマにはサポートフォーラムが設置されていることは多分にありますが、無料テーマでここまでサポート体制が厚いのはなかなかありません。

デザイン面でもCocoonは優れています。スキンが豊富なこと、記事の一覧の表示形式をブログカードスタイルや2カラム設定など、おしゃれに表示できる仕組みがたくさん用意されています。

さらに、Cocoonは人気プラグイン(Table of contents/Pochip/Rinker)で実装されている機能も標準搭載されており、不要にプラグインが多くなってしまう事態を避けられます。

Cocoonのデメリット

Cocoonは無料テーマでWordPressブログを始めるなら文句なし!のテーマですが、有料テーマと比較してみるとデメリットがないわけではありません。

  • ヘッダー周りのデザインカスタマイズが弱い
  • スキン以上のデザインカスタマイズをするならCSS/PHPのプログラミングが必須

ヘッダー周りのデザイン

Cocoonはデザイン面でのカスタマイズもある程度種類豊富とメリットでも挙げましたが、ヘッダー周りのカスタマイズはまだまだ弱いと思います。

ヘッダーとはサイトの一番上に位置するエリアで、サイトを開いた時に一番最初に見るエリア(お店で言う玄関のイメージ)です。

サイトエリア構造
サイト構造の簡略図

Cocoonはコンテンツエリアであれば、記事一覧のブログカード化や2カラム構成・タブ化など綺麗に見せるデザインがいくつか用意されていますが、ヘッダーのカスタマイズは画像かカルーセルのみです。

有料テーマにすると、記事スライドショーや動画、スライダーやヘッダーカードなどでおしゃれに変更できます。このようなヘッダーのデザイン変更は、ただおしゃれに見えるだけでなく、トップページの一番目立つ場所にサイト運営者のおすすめのコンテンツを掲載することで、読者に強くアピールすることができます。

参考までに本ブログおすすめ有料テーマのSWELL、AFFINGER6でヘッダーの機能イメージ(デモサイト)を紹介します。

\スライダー(SWELL)/

スライダー
引用:https://demo.swell-theme.com/demo02/

\動画(SWELL)/

動画
引用:https://demo.swell-theme.com/demo06/

\記事スライドショー(AFFINGER6)/

記事スライドショー
引用:http://wing-wp.com/info-sample-2/

\ヘッダーカード(AFFINGER6)/

ヘッダーカード
引用:http://action-sample.com/

CSS/PHPのプログラミングが必要

またこれはCocoonに限らず無料テーマのほとんどに言えることですが、デザインの変更(色や装飾)する場合はCSS/PHPの変更が必要になります。Cocoonでもスキンでデザインを変更できますが、スキンでカスタマイズされているデザインから少しだけ変えたい!といった場合は、テーマエディターからプログラミングして変更する必要があります。

有料テーマになると、管理画面からかなり細かく変更できたり、最初からかなりたくさんの装飾が用意されているので、デザインの変更が簡単かつオリジナリティ溢れるサイトにすることができます。

WordPressテーマ【Cocoon】以外のテーマを検討した方がいい人

WordPressテーマ【Cocoon】以外のテーマを検討した方がいい人

Cocoonは無料テーマであるにも関わらず、カスタマイズできる設定項目の豊富さ・サポートフォーラムによる安心性という意味で素晴らしいテーマです。

しかし、トップページのデザインはまだまだ改良の余地があります。

特にヘッダー周りのデザインをもっとカッコよく、スタイリッシュにオシャレに、自分だけのデザインにしたい!という場合は、他のテーマをおすすめします。

画像のスライドショーだけであれば、無料テーマのLightningも検討できますが総合力という意味ではCocoonに及ばないため、Cocoonで満足できない方は必然的に有料テーマから選ぶ必要があります。

サイトをオリジナリティのあるデザインにしたい人は他の有料テーマをおすすめします。

Tatsu

おすすめテーマを紹介しているので気になる方はぜひチェックしてみてください

WordPressテーマ【Cocoon】以外でおすすめなテーマ

WordPressテーマ【Cocoon】以外でおすすめなテーマ

Cocoon以外のテーマを検討される方には、SWELL・AFFINGER6をおすすめしています。

SWELL

シンプルかつ高機能な最近流行の有料テーマ。


\国内No.1シェアのレンタルサーバー/

>>『エックスサーバーでWordPressブログを開設する手順』はこちら

詳しくはSWELLの紹介記事『WordPressテーマ【SWELL】の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』で説明しているので、ぜひチェックしてみてください。

AFFINGER6

AFFINGER6
引用:https://on-store.net/affinger6/

有料テーマでも屈指のカスタマイズ性を誇るアフィリエイター御用達の万能テーマ『AFFINGER6』


>>『WordPressテーマ「AFFINGER6」のインストール手順


詳しくはAFFINGER6の紹介記事『WordPressテーマ【AFFINGER6】の特徴とおすすめしたい人を徹底解説』で説明しているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる