MERIL(メリル)レビュー|WordPressが簡単に!初心者に優しすぎる

MERIL(メリル)×レビュー
  • URLをコピーしました!
悩んでる人

MERIL(メリル)ってどんなテーマ?

2022年1月21日に販売されたWordPressテーマ「MERIL(メリル)」について、初心者におすすめ!と謳われている理由を、MERIL購入者・触ってみたレビューと一緒にご紹介していきます。

この記事の執筆者

この記事の執筆者(利用WordPressテーマ)
twitter:@v-challenging
くぼたつ

私がブログ運営で学んだ知識を記事にしています!ぜひブログ運営の参考にしてみてください!


\本サイトで利用しているWordPressテーマ/

目次

WordPressテーマ「MERIL(メリル)」を触ってみた感想・レビュー

MERIL(メリル)を触ってみた感想は、ブログ開設から記事執筆までを短縮してくれるテーマです。

ブログ初心者が記事執筆に取りかかるまでには、たくさんの設定を経て記事を書き始めるに至りますが、MERILはこの設定を簡単にしつつ、初期にはあまり考えない方が良い設定周りを排除してくれています。

実際私はMERIL(メリル)を購入して新規サイトにインストール〜記事執筆までしましたが、約1時間程度で記事執筆に着手することができました。

MERIL製作者の中島大介(株式会社メリル代表取締役)さんがYoutubeチャンネル「ウェブ職TV」で「最近のテーマは高性能すぎて、やれることがたくさんあるからブログ初心者は扱いづらい」とよく言っているように、MERILは最低限必要な機能に絞ったシンプルな機能と、初心者がつまづきやすい設定の自動化に長けたWordPressテーマです。

テーマ内の機能をあえて絞っているので、最低限の設定と記事執筆をしながら、徐々に機能フル・SEOカスタマイズなどを頑張りたい人にとてもおすすめなWordPressテーマです。

WordPressテーマ「MERIL(メリル)」の概要

MERIL(メリル)公式サイトイメージ
引用:MERIL(メリル)公式

MERIL(メリル)は、2022年1月21日に株式会社メリルより販売されたWordPressテーマです。

アフィリエイト・ブログ界の著名人である中島大介(株式会社メリル代表取締役)さんが作成されたWordPressテーマだけあって注目が集まっています。

中島大介(株式会社メリル代表取締役)さん発信メディア:Youtube「ウェブ職TV」やブロガー向けのWebサービス「みんなのブログランキング」「ブログ相談ドットコム」など

項目内容
商品名WordPressテーマ「MERIL」
販売価¥7,800(税込)
販売元株式会社メリル
決済方法クレジットカード
ライセンス購入者自身が所有する複数ブログで利用可
販売開始日2022年1月21日
MERIL(メリル)の販売情報

初心者が高機能なテーマを使うことによって、この機能なんだろう?この設定なんだろう?と悩む時間は売り上げに繋がらない。本来、その時間は記事を書いた方がいい。

必要な機能は設定を選ばせずに使える。

必要ない機能ならつけない。

メリルは、ある種融通の効かないテーマ。

ただしブログ初心者なら(このテーマを使えば)記事書くのに集中できる。

引用:なかじのウェブ職ラジオ

WordPressテーマ「MERIL(メリル)」が初心者におすすめなポイント

MERILが初心者に優しいと感じたポイントをご紹介します。

ポイント1:MERIL(メリル)は推奨プラグインを一括でインストールできる

MERIL(メリル)推奨プラグインをインストール

MERIL(メリル)は、推奨プラグインを一括でインストールできる機能を搭載しています。

WordPress運営をする上で、プラグインの取捨選択というのは初心者が最初につまづくポイントではないでしょうか。
そのプラグインを、テーマ推奨として指示してくれるのはありがたいですし、一括インストールまでできるのは初心者にはとてもありがたい機能です。

実際に一括インストールをしてみましたが、インストール・有効化併せて1分弱で完了しました。自分で推奨プラグインを調べて、設定していたら1週間近くかかってしまう可能性もあるので、とても効率的です。

MERIL(メリル)推奨プラグイン一覧
  • Classic Widgets
  • EWWW Image Optimizer
  • Really Simple SSL
  • SEO SIMPLE PACK
  • SIMPLE BLOG DESIGN for Meril
  • SiteGuard WP Plugin
  • WP Fastest Cache
  • WPForms Lite
  • XML Sitemaps
  • BackWPup
  • Blog Floating Button

プラグインの選定・インストール・有効化まではMERIL側で省力化してくれていますが、各プラグインを何のために利用するのか、どうやって使うのかは利用者自身で検討する必要があります。

ちなみに本ブログで利用しているプラグイン『WordPressテーマ「SWELL」と一緒に使いたいおすすめプラグイン』もご紹介しています。SWELLテーマ利用の場合におすすめのプラグイン一覧です。参考にチェックしてみてください。

ポイント2:カスタマイズ機能がシンプルで記事執筆に集中しやすい

MERIL(メリル)ダッシュボード(プラグインインストール前)

MERIL(メリル)はカスタマイズ機能がとてもシンプルで、基本的に「外観>カスタマイズ」の中にカスタマイズが集約されています。

設定できる機能としてもシンプルで、他の有料WordPressテーマ利用者からするとできること/できないことありますが、人気な機能として「ふきだし」「目次」「ピックアップ記事」などは標準搭載されています。そのため、WordPress初心者の方からすると迷うことなく記事執筆ができる設定項目数です。

機能がありすぎると迷ってしまいそう、、、という方は高機能で有名なSWELLとAFFINGER6について『【決定版】SWELLとAFFINGER6を徹底比較』でまとめているので併せてチェックしてみてください。

ポイント3:他大人気のWordPress有料テーマと比べて低価格

MERIL(メリル)は、現在(2022.1)大人気な有料テーマと比較しても圧倒的に低価格です。

スクロールできます
WordPressテーマ販売料金(税込)ラインセンス
SWELL17,600円GPL100%
JIN14,800円購入者運営のサイトは複数可
SANGO11,000円購入者運営のサイトは複数可
THE THOR16,280円購入者運営のサイトは複数可
AFFINGER614,800円購入者運営のサイトは複数可
賢威27,280円購入者運営のサイトは複数可
MERIL7,800円購入者運営のサイトは複数可
WordPressテーマ販売料金(2022年1月現在)

有料WordPressテーマは、ブログ初心者が最初に購入を悩むツールなので、低価格で提供されているのは嬉しいですね。

2022年1月23日時点では販売開始直後ということもあってか「今だけリリース記念の特別価格!販売ページより)」とあるので、一定期間後には通常価格に値上がりが見込まれます。同梱されている有料プラグイン(SIMPLE BLOG DESIGN)の価格から考えても10,000円以上には値上がりが想定されます。

くぼたつ

値上がり後はSANGOと同価格帯になることが予想されるので、気になるポイントです

ポイント4:購入者限定チャットツール「slack」で相談できる

MERIL(メリル)Slack

MERIL(メリル)は、購入者限定でslackに招待しているので、何か困ったことがあれば利用者間や運営に気軽に相談(「テーマの相談」チャンネルがあります)することができます。

ただしまだMERIL(メリル)提供開始直後なため、slackの運用方法については徐々に定まっていくと思われます。現在(2022年1月23日)は利用者の質問に中島大介さんが直接回答してくれているので、とても心強いですね!

slackとは、IT系企業などでよく利用されるビジネス系Chatツールです。他のビジネス系チャットツールであれば、TeamsやGoogle Chatと同じようなサービスです。メールなどとは違い、気軽なコミュニケーションを取れることが特徴で、リモートワークが進むビジネス社会で急成長中のツールです。

slackはオンラインサロンや、最近ではWordPressテーマの購入者サポート用のフォーラムとしても利用されています。例えばSWELLの場合も、MERIL同様にslackを提供しています。

MERIL(メリル)は大人気有料プラグインSBDが標準搭載

MERIL(メリル)SIMPLE BLOG DESIGN

株式会社メリルが提供する記事装飾プラグインの『SIMPLE BLOG DESIGN(以下、SBD)』がセットで付いてきます

SBDはパッと見やすい高機能なテーブルや、興味をひくデザインのチェックボックスなど記事を見やすくするための装飾機能が詰め込まれており、通常販売9,800円(税込)の高価格帯プラグインです。

SIMPLE BLOG DESIGN公式サイトイメージ
引用:SIMPLE BLOG DESIGN公式

しかしMERILはこのSBDが同梱されています。同じ会社の商品とは言え、これだけ装飾機能が含まれた有料プラグインが同梱なのはお得です。

MERIL(メリル)でできないこと・デメリット

これまでMERIL(メリル)の良い点・おすすめポイントをご紹介してきましたが、できないことやデメリットについてもまとめていきます。

MERILは基本的にカスタマイズできる設定項目が少ないため、何ができて、何ができないのかは購入前の大きな検討ポイントです。

参考:SWELLとMERILの外観>カスタマイズ画面の比較
カスタマイズ比較-swell-meril

MERIL(メリル)は初心者が扱いに迷わないシンプルな機能セットが特徴なため、できないこと=デメリットではないかはご自身の利用シーンと比較してご検討ください。

1カラム表示できない

サイト型トップページやLPなどで人気な1カラム表示ができません。

ピックアップ記事に投稿・固定ページ以外を設定できない

ピックアップ記事に投稿と固定ページ以外(カスタムリンク、カテゴリーページ)は設定できません。

ファーストビューが設定できない

トップページのヘッダー部分にブログの印象を与える画像の設定ができません。

サイトの見た目はついつい凝ってしまう場所ですが、記事執筆に集中してほしいという作者の思いから機能を排除しシンプルな作りとなっています。もし、自分だけのおしゃれなブログ・サイトを作りたいという方は『【図解で簡単】SWELLでサイト型トップページを作るカスタマイズ手順』も併せてチェックしてみてください。

MERIL(メリル)はこんな人におすすめ

MERIL(メリル)はWordPressを初めて触る初心者の方におすすめな有料WordPressテーマです。

機能数としては大人気無料テーマCocoonと大差ないのですが、初心者が最初につまづきそうなポイントを自動化してくれていたり、機能として排除してくれていたりとWordPressを始めるには最適です。

WordPressブログを続けていくと、他のブログを見にいくようになり、もっと綺麗にしたい!とデザインや設定を凝ってしまうことがありますが、MERILはあえてシンプルにしてくれることで記事執筆以外に気にするポイントを排除してくれています。

WordPress運営をするには、やるべき最低限必要なことと記事執筆に注力して、慣れてきたら徐々にSEOや機能を充実させていくことが大事なので最小限に初めて徐々にステップアップしていきたい人にはWordPress有料テーマの中でも最適かもしれません。

逆に、最初戸惑ってもできることやりたいことが全て揃っている状態で始めたい!という人は、他のWordPress有料テーマを検討しても良いかもしれません。こういった人にはSWELLがおすすめです。(

【まとめ】MERIL(メリル)レビュー|WordPressが簡単に!初心者に優しすぎる

MERIL(メリル)は初心者ができるだけつまづかないように工夫されたWordPressテーマでした。

記事執筆ができる最低限の設定に関しては、さまざまなWordPressテーマと比較しても簡単かつスピーディにできる点はピカイチです。

パソコンが苦手、ITが苦手、WordPressのダッシュボードを見るのもなかなかハードルが高い。。。という方にはぜひ購入を検討したいテーマです。

一方で、初心者の扱いやすさに重きを置いているため、万能さや機能リッチさという点では他のWordPressテーマと比べると見劣りします。(これがMERILのおすすめポイントなのですがw)

自分が欲しい機能があるか、自分のイメージするカスタマイズができそうかという点についてはしっかり確認してみてください。

MERIL(メリル)×レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる