サイトをオシャレにするならWordPressテーマ「SWELL」

WordPressブログのおすすめサーバー5社を比較【5分で決定】

悩んでる人

レンタルサーバーどこを選べばいいかわからない。。。

本記事では、WordPressブログ運営で人気のレンタルサーバー5社を比較しおすすめのレンタルサーバーをご紹介します。

この記事の執筆者

twitter:@v-challenging
この記事をおすすめする人
  • これからWordPressブログを始めようとしている人
  • レンタルサーバとは何か知りたい人
  • おすすめのレンタルサーバーを知りたい人
Tatsu

正直レンタルサーバーで悩む時間はもったいないです。早めに決定してブログ運営に時間をかけましょう!

目次

WordPressブログのおすすめサーバー5社を比較

現在多くのブロガーが利用している人気レンタルサーバー会社は以下の5社です。

  • Xserver(エックスサーバー)
  • ConoHa Wing
  • mixhost
  • ロリポップ
  • さくらのレンタルサーバー

どのレンタルサーバーも有名かつ実績があるので、この中で選択すれば間違いないです。

ただし結論から言うと

本ブログの最もおすすめするレンタルサーバーは国内No.1シェアを誇るXserver(エックスサーバー)です。

基本的にはXserver(エックスサーバー)がおすすめで、安定面・実績面・人気度が圧倒的です。


\国内No.1シェアのレンタルサーバー/

>>『エックスサーバーでWordPressブログを開設する手順』はこちら

ですが最近はConoHaWingも人気が上がってきているレンタルサーバーです。

あえてXserver(エックスサーバー)よりもConoHaWingをおすすめする理由はないですが、ConoHaWingはお得なキャンペーンをよくやっています。もしConoHaWingがキャンペーン中であれば、ConoHaWingを選んでもいいと思います。


\キャンペーン中なら/


では、Xserver(エックスサーバー)をおすすめする理由を説明していきます。

結論:WordPressおすすめサーバーは国内No.1シェアのXserver(エックスサーバー)

引用:https://www.xserver.ne.jp/

結論から話すと、国内シェアNo.1のXserver(エックスサーバー)を選んで間違いないです。

その中でもスタンダードプランを選びましょう。


\国内No.1シェアのレンタルサーバー/

>>『エックスサーバーでWordPressブログを開設する手順』はこちら

ブログ開設において、個人的にサーバー選びはあまり重要なところではないです。

そのため、国内シェアNo.1(=みんなが使っている)エックスサーバーで開設することをおすすめします。

レンタルサーバーについては様々なブログで、詳しい情報が説明されています。

しかし、個人ブロガーにとってレンタルサーバーの詳しい説明や性能はあまり必要ありません。月間PV数が100万人とかになってきて初めて気にした方がいいレベルの話の世界なので、最初のWordPress運営時にそこまで身につけなくていい知識です。

そのためサーバー選びに時間をかけずに、ブログ記事の執筆や戦略を考えることに時間を使いましょう。

ブログが大きくなっていって、月間100万PV(ページビュー数=ユーザーばページを開いてくれた回数)くらい行ってしまうようであれば、その時再度検討しましょう。あくまで初心者の方はあまり悩む必要はないです。

WordPressをエックスサーバーにインストールする手順【所要時間20分】』でエックスサーバーでのWordPressブログ開設手順を説明しています。

念のため補足しておくとXserver(エックスサーバー)を使えば間違いなし!とする理由は以下の3点です。

  • 国内シェアNo.1であること(=みんなが使っているので困ったことがあればググればだいたい答えが出てくる)
  • 運用サイト数200万件の安定性と18年の実績
  • WordPressクイックスタート機能あり

しかしそれでも、一通り有名なサーバーを押さえておきたい方向けに、簡単にサーバーの比較方法を説明していきます。

おさえておきたい!WordPressおすすめサーバーの比較観点

WordPressでサーバーを決める際に抑えておきたいポイントは以下の5点です。

  • 月額料金
  • 性能(速度・容量)
  • 実績
  • WordPress簡単インストール機能が付いている
  • 独自ドメイン取得機能が付いている

サーバーのレンタル提供をしているレンタルサーバー会社は、様々な特徴を持つプランを提供しているため比較できる項目はたくさんあります。
そのため、上記の5つの項目を中心に見ていきましょう。

今回は有名な5つのサーバーと参考に比較していきます。

レンタルサーバー各社公式サイト
Xserverhttps://www.xserver.ne.jp/
ConoHaWinghttps://www.conoha.jp/
mixhosthttps://mixhost.jp/
ロリポップhttps://lolipop.jp/
さくらのレンタルサーバーhttps://www.sakura.ne.jp/
おすすめレンタルサーバー5社

比較観点1:月額料金

WordPressのサーバー代は基本的なプランでだいたい月額500円~1,000円です。
より高性能なプランは2,000円~3,000円になるプランもあります。

月々にかかる費用なので、できるだけ安く抑えたいところ。
しかし、月額料金を安くすると性能(速度・容量)が落ちていきます。
また、高いサーバーになるほどサポート機能が充実する傾向にあります。

初めてブログを解説する皆さんは、月額料金がだいたい1,000円程度のプランをおすすめします。

レンタルサーバー各社初心者におすすめのプラン価格
Xserver1,000円程度
ConoHaWing1,000円程度
mixhost1,000円程度
ロリポップ500円程度
さくらのレンタルサーバー500円程度
おすすめレンタルサーバー5社

比較観点2:性能(速度・容量)

おさえておきたいポイントにあげていますが、月額料金1,000円程度のプランであればそこまで意識する必要ないです。

性能は以下のような観点でブログに影響します。

  • 速度

ユーザーがブログに来たときに、ページが開く速さ、画像が映る速さなどに影響する。

  • 容量

ブログの資材量に影響する。数百ページにのぼるブログや高画質な画像・動画を多用する場合は大容量のサーバーが必要になる。

ブログを開設し、数ヶ月にわたりブログを育てていく上で、速度・容量に限界を感じたら月額2,000円以上のプランへの移行を検討しましょう。

改めてとなりますが、初めてブログを開設する際は、月額料金1,000円程度のプランであればそこまで意識する必要ないです。

比較観点3:実績

サーバー管理会社の実績も確認しましょう。

  • 運用実績

長年にわたりサーバーを提供している会社の場合、様々な障害の予防が既にできています。

  • 国内シェア

国内シェアが高いということは、多くの人が使っているということ。安心安全であるからこそ皆が使っているわけです。また、何か困ったことがあればインターネットで検索すれば、同じ課題を既に誰かが解決しているので解決方法がすぐにわかります。

比較観点4:WordPress簡単インストール機能の有無

WordPress簡単インストール機能が付いていると、レンタルサーバーの契約からの流れでWordPressも設定できるためブログ開設がシンプルかつ簡単にできます。

サーバー契約・独自ドメイン契約・WordPressインストールの3点は初心者が最初につまずく障壁となりうるので、できるだけシンプルに設定できるサーバー会社をおすすめします。

今回紹介する5社は全てWordPress簡単インストール機能が付いています。

比較観点5:独自ドメイン機能の有無

レンタルサーバー会社とドメイン会社を分けずに契約できるレンタルサーバー会社をおすすめします。

同じ会社でレンタルサーバー・ドメインの両方をセットで利用できるため、サポート体制や契約方法もシンプルです。

特別な理由がない限り、独自ドメインも契約できるレンタルサーバー会社をおすすめします。

今回紹介する5社は全て独自ドメイン取得機能がついています。

目的別にWordPressおすすめサーバーを選ぶ

大きく以下の目的で分けると選びやすいと思います。

  • PV数を狙ったブログアフィリエイトを目的とする場合
  • 高画質の画像や動画を多用するブログを作成目的とする場合
  • 中小規模な自己・自社紹介用のホームページを目的とする場合

PV数を狙ったブログアフィリエイトを目的とする場合

ブログアフィリエイトを行う場合、ジャンルにより大小はありますがPV数を狙うことは必須です。

そのため、ある程度のPV数を許容できる月額1,000円程度のレンタルサーバーを選びましょう。

PV数を狙ったブログアフィリエイトにおすすめなサーバーは以下です。

  • Xserver(エックスサーバー)スタンダードプラン
  • ConoHaWing

高画質の画像や動画を多用するブログを作成目的とする場合

高画質の画像や動画を多用するブログを作成する場合は、ある程度の性能を見越したサーバー選びが必要です。

また、月額1,000円程度のプランから、より高性能なプランへの移行が簡単な機能が付いていることも重要です。

高画質な画像・動画を多用するブログを作成におすすめなサーバーは以下です。

  • Xserver(エックスサーバー)スタンダードプラン
  • ConoHaWing

小規模な自己・自社紹介用のホームページを目的とする場合

小規模な自己・自社紹介用のホームページを目的とする場合、月額利用料が安いプランがおすすめです。

自己紹介用の場合、自身の紹介時にホームページを共有する機会が多いかと思います。
そのため、PV数を重要視せずにコスパ重視でレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします。

コスパ重視でおすすめなレンタルサーバーは以下です。

  • ロリポップ
  • さくらのレンタルサーバー

ただし、将来的にPV数を稼ぐようなホームページ・ブログにする可能性がある場合は、その時にサーバーを移行するか、予めXserver(エックスサーバー)スタンダードプランで作成しておくことも考えられます。
大は小を兼ねる。なので、月額利用料の差が負担にならない方は初めからXserver(エックスサーバー)スタンダードプランで開設することをおすすめします。

まとめ:WordPressブログのおすすめサーバー5社を比較

今回はWordPressブログ運営のおすすめサーバーをご紹介しました。

改めて、以下の5社はどれも人気のレンタルサーバーなので間違いないです。

レンタルサーバー各社公式サイト
Xserverhttps://www.xserver.ne.jp/
ConoHaWinghttps://www.conoha.jp/
mixhosthttps://mixhost.jp/
ロリポップhttps://lolipop.jp/
さくらのレンタルサーバーhttps://www.sakura.ne.jp/
おすすめレンタルサーバー5社

ただし、本ブログではブログを長く運営するという意味での将来性も考えると国内No.1シェアのXserver(エックスサーバー)スタンダードプランをおすすめします。


\国内No.1シェアのレンタルサーバー/

>>『エックスサーバーでWordPressブログを開設する手順』はこちら

レンタルサーバーは各社それぞれ特色がありますが、個人ブロガーのレベルではそこまで過度に比較する必要はありません。

時間をかけるべきは、ブログのサイト戦略や記事執筆なので、人気どころのサーバーで早めにWordPressブログを開設しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる