サイトをオシャレにするならWordPressテーマ「SWELL」

アメーバブログ(アメブロ)で収益化はできるか【アフィリエイトで収入を目指す】

悩んでる人

アメブロで広告収入を得たいけど、アメブロは収益化できるの?

アメブロで広告収入を得たいと考えている皆さん

  • アメブロで稼げるの?
  • アメブロでアフィリエイトはできるの?
  • アメブロで稼ぐ方法は何があるの?

このような悩みに対し、本記事ではアメブロで収益化できるのか。アメブロで稼ぐ方法は何があるのか。アメブロで収益化を目指す上でのデメリットをご紹介します。

この記事の執筆者
twitter:@v-challenging
Tatsu

私がブログ運営で学んだ知識を記事にしています!ぜひブログ運営の参考にしてみてください!

この記事をおすすめする人
  • これからブログで広告収入を得ようとしている人
  • アメブロでアフィリエイトをしようとしている人
  • アメブロと他のブログサービスと迷っている人
目次

アメーバブログ(アメブロ)で収益化はできるか

Amebaブログ(以下、アメブロ)での収益化は可能。

>>アメブロ(公式)ページ

アメブロはAmebaPick(公式)より様々な広告商品のアフィリエイトが可能です。

ただし、あくまでAmeba Pick内のアフィリエイトに限定されているため、Googleアドセンスや他ASPのアフィリエイトはできません。

アメブロとはどんなブログサービスか

アメブロとはどんなブログサービスか

アメブロは、著名人や芸能人も多く利用している日記型のブログサービスです。

アメブロは日記型のブログとして著名人に多く利用されるなど、SNSに近い特徴のブログサービスです。

SNSのように、アメブロユーザー同士のフォロー機能に加え投稿記事に対する「いいね」機能、ハッシュタグ機能など、SNSにも見られる機能があります。

一方で、タイトルや文章が分かれたり、文章が最大30,000文字まで投稿できるなどSNSにはない、ブログのような機能も兼ね備えています。

アメブロのコンテンツはお悩み解決よりも、日記調の体験記事が多いです。

ブログのコンテンツが日記帳であるため、ブログの価値はどれだけユーザーの悩みを解決できるブログかではなく、誰が運営しているブログかに重きが置かれます。

芸能人などのインフルエンサーが運営しているブログには、ファンがたくさん訪れるためかユーザー数が多くなります。

そのため、アメブロのターゲットは、SEOからユーザーが訪れる普通のブログとは違い、主なアクセスユーザーはアメブロユーザーです。

アメブロの特徴
  • SNSに近いブログサービス
  • ブログのコンテンツも日記調のものが多い
  • 主なアクセスユーザーはアメブロユーザー

アメブロで収入を得る方法

アメブロで収入を得る方法「Ameba Pick」

アメブロで収入を得る方法は、Ameba公式のAmeba Pickサービスによるアフィリエイト一択です。

アメブロでは、Amebaが提供しているAmeba Pick内のアフィリエイト広告を利用することで、広告収入を得ることができます。

ブログサービスがアフィリエイト用のサービスを提供していることは珍しいですが、サービス側が提供しているため、リンクの貼り方などわからないなどあれば公式に問い合わせすることができるます。そのため、アフィリエイト初心者には取り掛かりやすいアフィリエイトサービスです。

一方で、利用できるWeb広告がAmeba Pick内に限られてしまうため、広告の種類が狭まれてしまいます。

Ameba公式からも、アメブロ内でのアフィリエイトはAmeba Pickのみと記載されています。

誠に申し訳ございませんが、Ameba Pick以外のアフィリエイトリンクのご利用はできません。

引用元:Ameba公式

そのため、クリック型Web広告のGoogleアドセンスは利用できません。

Web広告利用可否補足
アフィリエイト広告Ameba Pick内でのみ可能。
Googleアドセンス×
Amazonなどの物販Ameba Pick内でのみ可能。

(無料)ブログサービス「アメブロ」で収益化を目指すデメリット

(無料)ブログサービス「アメブロ」で収益化を目指すデメリット

アメブロで収益化を目指す場合、以下2点のデメリットがあります。

  • SEOからのユーザーアクセスが見込めない
  • アフィリエイトできるWeb広告が限られる

SEOからのユーザーアクセスが見込めない

アメブロは記事コンテンツの性質上、SEOからアクセスは見込めません。

SEOはユーザーの検索意図(=悩み)を解決する記事を上位表示します。アメブロの記事は日記型なので、解決策ではなくユーザーの体験談であるためSEOにはマッチしません。

皆さんも、インターネットで何か検索した際に、アメブロの記事が表示された経験はないのではないでしょうか。

そのため、アフィリエイトをする際に重要なSEOからのアクセスが見込めないため、ターゲットがあなたのファンであるアメブロのフォロワーに絞られます。

当然、SEOからの流入がないため、収益化には向いてないと言えるでしょう。

アフィリエイトできるWeb広告が限られる

アフィリエイトできるWeb広告がAmeba Pick内の広告商品に限られます。

Ameba Pick内には、ユニクロやPola化粧品など大手のメーカー商品も品揃え豊富です。

しかし一方でアフィリエイト広告は、A8.netをはじめとした様々なASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が提供しており、それらASPの広告を利用できないことは紹介できる商品ジャンルの幅を狭めてしまいます。

1クリックで報酬が得られる、クリック型Web広告のGoogleアドセンスが使えないことも、収益化を目指す上でデメリットと言えるでしょう。

これからブログを始めようとしている人向けに「ブログ運営ならどのサービスがいいか」を目的別に紹介しています。ぜひ、併せて読んでみてください。

収益化目的でアフィリエイトするならワードプレス(WordPress)一択

ブログサービスにはサービス特有の制約やルールが存在します。

それらのルールは、時には収益化を目指すブログにとって大きな障害となる可能性があります。

そのため、ブログでアフィリエイトを目指すのであれば、ブログをあなた自身で一から作成するWordPressでのブログ作成をおすすめします。

WordPressについて以下記事で詳しく説明しています。

WordPressと無料ブログサービスの違いについて以下記事で詳しく説明しています。

WordPressでのブログ作成手順を以下記事で詳しく説明しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる