サイトをオシャレにするならWordPressテーマ「SWELL」

ブログを始めるならどこがいい?【目的別のおすすめブログサービス6選】

悩んでる人

ブログを始めたいけどどのブログサービスで始めればいいのかわからない。。。

これからブログを始めようと思っている皆さん。

  • 何でブログを始めたらいいの?
  • ブログを始められるサービスは何があるの?
  • おすすめのブログサービスは?

のように「どのブログサービスを使うか」お悩みかと思います。

本ブログでは、どのブログサービスを使えば間違いないか、目的別にブログサービスをご紹介します。

この記事の執筆者
twitter:@v-challenging
Tatsu

私がブログ運営で学んだ知識を記事にしています!ぜひブログ運営の参考にしてみてください!

この記事をおすすめする人
  • これからブログを始めようと考えている人
  • 無料でブログを始めようとしている人
  • 収益化目的でブログを始めようとしている人
目次

ブログを始めるならどこがいい?

結論から言うと、

収益化目的ならWordPress。

趣味目的なら無料ブログサービスのどれか。

まずは自分がブログを始める目的が、収益化目的か、少しでもブログでお金を稼ぎたいと考えているか。

この考えがある人は、迷わずWordPress一択になります。どの記事を読んでも同じ結論に至ると思います。

WordPressとはどんなサービスか知りたい人は、「WordPressとはどんなツールか」で詳しく説明しています。

WordPressはブログサービスに比べて開設手順がわかりにくいので、「WordPressで1日でできる!ブログ開設から記事作成までの手順書」で詳しく説明しています。

お金を稼ぐ必要はないという方は、他のブログサービスの利用をおすすめします。

その中でも、無料ブログサービスとブログサービスの有料プランがあるので、プランの確認もしておきましょう。

ブログサービスの種類

ブログサービスの種類

ブログを始めためのサービスはWordPress・はてなブログ・Ameba Blog(アメブロ)・livedoorBlog(ライブドアブログ)・note・楽天ブログ…と様々な種類があります。

どのサービスで始めようか?とインターネットで検索しても違いがいまいちわからず混乱してしまうかと思います。

本章では、ブログサービスを大きく3つのタイプに分けてご紹介します。

  • ブログサービス(無料プラン)
  • ブログサービス(有料プラン)
  • WordPress

ブログサービス(無料プラン)

ブログサービスは、サービス内の機能を使って簡単にブログ運営できるブログ運営のためのサービスです。

登録から数分でブログを利用・記事を執筆し始めることができます。

無料プランの場合、ブログサービス上にアカウントを作って、ブログサービス上でブログを運営することができます。

イメージとしては、ショッピングモール(ブログサービス)の一角で店舗(ブログ)を運営できるイメージです。

ブログサービス側の規約に則る必要があったり、ブログの所有者が厳密にはサービス側にあったりする制約がありますが、簡単かつお手軽にブログ運営できる特徴があります。

ブログサービス(有料プラン)

ブログサービスには、無料プランだけのサービスと無料プラン・有料プランを用意しているサービスがあります。

例えば

  • 無料プランのみ:楽天ブログ、ライブドアブログ、アメブロ…
  • 無料・有料プランあり:はてなブログ、note…

有料プランは、無料プランの機能に加えて、収益化で必要な機能が拡張されます。

例えばサービス側の自動広告の削除や、独自ドメインの設定などです。

ブログサービス側の恩恵を受けつつ、(あくまでブログサービスを利用する上で)収益化しやすくできるプランです。

WordPress

WordPressはブログサービスではなく、ブログを作るためのツールです。

WordPressを使ってブログを作る場合、あなた自身で一からブログを作る必要があります。

イメージとしては、土地(サーバー)を借りてきて、住所(ドメイン)を契約して、店舗(ブログ)を立てるイメージです。

WordPressはこの店舗(ブログ)を立てるところを、より簡単に、セキュリティ高く、完成度高く作るためのツールです。

WordPressの利用自体に費用は発生しませんが、サーバーとドメインに併せて月額1,000円程度の運営費用が発生します。

WordPressが他のブログサービスと違うのは、一から自分で作るので、外部の規約やルールに邪魔されずにあなただけのブログを作ることができ、そしてブログの所有者はあなた自身である点です。

収益化目的や今後収益化する可能性がある人は、ほぼ全ての人がWordPressでブログを作成しています。

事実、全世界のWebサイトの40%がWordPressで作られており、圧倒的なシェアを誇っています。

ブログサービスを比較

ブログサービスを比較

WordPressとブログサービスの特徴を簡単に紹介していきます。

  • WordPress
  • はてなブログ
  • アメブロ
  • note
  • livedoorブログ
  • 楽天ブログ

WordPress

ブログを一から作る、ブログ運営のためのツール。

費用は月額1,000円程度発生するが、運営者自身のブログを作ることができ、カスタマイズも自由自在。

サービス側のルールや、機能に縛られることがないため、ブログ収益を目指す人は唯一の選択肢と言えます。

WordPressの詳細は、「WordPressとはどんなツールか」で詳しく説明しています。

はてなブログ

はてなブログは、ブログサービス(無料プラン)で最もおすすめしたいブログサービスです。

自動広告がついてしまうデメリットがありますが、他のブログサービスに加えデザインも裏側の仕組みもアフィリエイトもかなり自由に運用することができます。

有料プランもありますが、有料プラン×独自ドメインで月額1,000円程度になってしまうので、有料プランを検討するのであればWordPressをおすすめします。

ブログサービス(無料プラン)で選ぶなら、はてなブログを検討してみてください。

はてなブログの特徴や収益化については「はてなブログで収益化はできるか」で詳しく説明しているので読んでみてください。

アメブロ

アメブロは、芸能人も多く利用している日記帳なブログサービスです。

アメブロの特徴は、アメブロユーザー間のコミュニティやフォロー機能が強く、フォロワーに強い影響を与えることができるブログサービスです。

逆に言えば、SEOからの流入を見込むには難しい一面もあるため、フォロワーを増やせる・既に知名度がある方にはおすすめです。

有料プランはなく、全ての機能を無料で利用できます。

収益化の観点では、アフィリエイトがAmeba Picksしか使えないのであまりおすすめはできません。

アメブロの特徴や収益化については「アメーバブログ(アメブロ)で収益化はできるか」で詳しく説明しているので読んでみてください。

note

noteはSNS×ブログサービスのような特徴を持ち、投稿したコンテンツを有料販売できるブログサービスです。

noteはテキスト(文章)・画像・つぶやき・音声・動画を投稿することができ、他のブログサービスにはない特徴を持っています。

また、noteに登録するとクリエイターズページと呼ばれるトップページができますが、アイコンとヘッダー画像だけしか編集できないためSNS的な特徴が強いです。

ブログを作りたい!と考えている人からすると、少しイメージと合わないかもしれません。

しかし、投稿コンテンツを有料販売したり、月額会員制のサークルを運営したり、クリエイターズサポートという投げ銭機能を有するなど、収益化観点では他にはない機能がたくさんあります。

自分で販売できるコンテンツを作ることができる!という方にはおすすめしたいブログサービスです。

プランには、無料・プレミアム・Proの3段階があり、それぞれ特徴が大きく違います。

やりたいことがどのプランで実現できるのか、詳しく照らし合わせてから検討しましょう。

noteの特徴や収益化については「noteとブログの違いは何?」で詳しく説明しているので読んでみてください。

livedoorブログ

livedoor(以下、ライブドア)ブログは、スマホからの参照時に自動広告が必ずついてしまうという点を除いて、無料プランでは収益化しやすいブログサービスです。

ライブドアブログでは、ブログサービス配信の自動広告機能があり、スマホからの参照時は必ず広告が表示されてしまいます。

はてなブログなども自動広告が表示されてしまいますが、有料プランにすることで非表示にすることができます。一方ライブドアブログは、無料プランのみであり非表示化することができません。

現在のWebサイト閲覧は大半がスマホからであるため、この自動広告が非表示できない機能は収益化の観点で大きなデメリットとなります。

しかし、このデメリットを除くと他のアフィリエイトについても制約なく利用できるため、スマホからの流入が少ないジャンルのブログでは収益化しやすいブログサービスです。

ライブドアブログの特徴や収益化については「ライブドアブログとは?」で詳しく説明しているので読んでみてください。

楽天ブログ

楽天ブログは、株式会社楽天が運営するブログサービスです。

楽天サービスと密に連携しており、楽天商品やサービスをレビューする記事を書きたい人にはおすすめのブログです。

アフィリエイトは楽天アフィリエイトしかできないため、いろんなアフィリエイトにチャレンジしたい方には向いていませんが、楽天経済圏で生活している人にとっては収益化しやすい特徴を持っています。

楽天ブログの特徴や収益化については「楽天ブログとは?」で詳しく説明しているので読んでみてください。

無料プランvs有料プランvsWordPress

収益化を目指すのであれば、ブログサービスの有料プランとWordPressでは、WordPressで間違いないです。

有料プランだと、WordPress同様に費用は発生するので、有料プランがWordPressに勝るところはありません。

一方で趣味目的のブログであれば、無料ブログサービスで十分と言えます。

無料ブログサービスとWordPressについては、「無料と有料は何が違う?アフィリエイトを無料で始められるブログサービスを紹介」で詳しく説明しているの併せて読んでみてください。

目的別のおすすめブログサービス

目的別のおすすめブログサービス

紹介したブログサービス6種を、ブログの運営目的別に紹介していきます。

【収益化目的】収益化目的なら断トツで「WordPress」でのブログ運営がおすすめ

ブログの主な収益方法はアフィリエイトです。WordPressの場合、全てのアフィリエイトに対応できます。

またブログサービスの場合、せっかく収益化できていたブログが、運営側の判断で急にアカウント停止になってしまうなんてこともあります。ブログで収益化を目指す場合は、ブログの所有者が誰かは絶対に無視できないポイントです。

収益化目的であれば、WordPressでのブログ運営をしましょう。

【収益化目的】自分のコンテンツを販売したい人・インフルエンサーは「note」でのブログ運営がおすすめ

漫画家やイラストレーターなど、自身のコンテンツを販売(正確には有料記事の閲覧権限を販売)することで収益を得ています。

ユーザーが購入したいと思えるコンテンツを作れる場合は、noteでのブログ運営をおすすめします。

集客方法としては、note単体では弱いためSNSやブログとの併用をおすすめします。SNSやブログでフォロワー・ユーザーを獲得し、noteに流入することでコアなファンを形成できます。

しかし、ブログサービスは常にアカウント削除の可能性を秘めているため、別途WordPressブログ運営などのリスクヘッジも検討しておきましょう。

【趣味目的】趣味目的でのブログ作成には「はてなブログ」がおすすめ

はてなブログは、サービス内のコミュニティが強く、ユーザー間のコミュニケーションや初期のアクセス数に強いです。

そのため、趣味目的でブログ運営する際は、はてなブログでのブログ運営をおすすめします。

【趣味目的】趣味目的×日記調なブログ運営をしたい方は「アメブロ」がおすすめ

アメブロはコンテンツの傾向や仕組みから、日記調の投稿が多いです。

また、フォロワー機能やおすすめ機能があり、運営者にファンが付きやすいサービスです。

そのため、日記調のブログをしたい方にはアメブロでのブログ運営をおすすめします。

ただし、近年ではnoteが同様のユーザー層向けのブログサービスとして台頭してきているため、noteとセットで検討しましょう。

【趣味目的】画像やイラストの投稿をメインでブログ運営したい人は「ライブドアブログ」「楽天ブログ」がおすすめ

楽天ブログ・ライブドアブログは投稿画像の容量無制限であるため、画像やイラストを多用したい方におすすめです。

他のブログサービスやWordPressでは、容量を増やす場合は課金が必要になるケースが多いため、ライブドアブログ・楽天ブログはこの点において優れています。

写真家や漫画家など画像を多用する方にはおすすめしたいブログサービスです。

収益化目的でアフィリエイトするならワードプレス(WordPress)一択

収益化目的でアフィリエイトするならワードプレス(WordPress)一択

ブログサービスにはサービス特有の制約やルールが存在します。

それらのルールは、時には収益化を目指すブログにとって大きな障害となる可能性があります。

そのため、ブログでアフィリエイトを目指すのであれば、ブログをあなた自身で一から作成するWordPressでのブログ作成をおすすめします。

WordPressについて以下記事で詳しく説明しています。

WordPressでのブログ作成手順を以下記事で詳しく説明しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる