サイトをオシャレにするならWordPressテーマ「SWELL」

楽天ブログとは?【楽天ブログで収益化・アフィリエイトはできるか】

悩んでる人

ブログで広告収入得たいけど、楽天ブログは収益化できるの?

楽天ブログで興味をお持ちのみなさん。ブログで広告収入を得たいと考えている皆さん。

  • 楽天とは?
  • 楽天ブログで稼げるの?
  • 楽天ブログでアフィリエイトはできるの?

このような悩みに対し、本記事では楽天ブログとは何か。楽天ブログで収益化はできるのか。楽天ブログで収益化を目指す上でのデメリットをご紹介します。

この記事の執筆者
twitter:@v-challenging
Tatsu

私がブログ運営で学んだ知識を記事にしています!ぜひブログ運営の参考にしてみてください!

この記事をおすすめする人
  • これからブログで広告収入を得ようとしている人
  • 楽天ブログでアフィリエイトをしようとしている人
  • 楽天ブログと他のブログサービスと迷っている人
目次

楽天ブログとは?どんなサービスか

Rakuten BLOG(以下、楽天ブログ)は株式会社楽天が運営する無料ブログサービスです。

ブログ運営は完全無料で、楽天会員であればすぐにブログを開始することができます。

また、楽天が運営するブログサービスなので、楽天のサービスとの連携が色濃いサービスです。

楽天ブログ公式ページ

楽天ブログで収益化・アフィリエイトはできるか

楽天ブログは、楽天アフィリエイトによる収益化が可能です。

楽天アフィリエイト公式ページ

ただし、楽天アフィリエイト以外での収益化ができません。詳しくは次の章で説明していきます。

楽天ブログで始められる収益化方法

楽天ブログでは、楽天アフィリエイトによる収益化が可能です。

楽天アフィリエイトは、楽天市場や楽天サービスの紹介・成約によって報酬が得られるASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)です。

楽天市場で購入した商品のレビュー記事や、楽天トラベルから予約・宿泊したホテルのレビュー記事などに相性が良いです。

しかし、楽天ブログは楽天アフィリエイト以外のアフィリエイトは利用することができません。

Web広告利用可否補足
アフィリエイト広告楽天アフィリエイトのみ
Googleアドセンス×
Amazonなどの物販×

そのため、楽天経済圏で生活している方や、楽天市場での買い物を頻繁にしている方にはおすすめのブログです。

(無料)ブログサービス「楽天ブログ」で収益化を目指すデメリット

楽天ブログを運営する上で、以下3つのデメリットがあります。

  • 楽天アフィリエイトしか使えない
  • SEOが弱い
  • 資産性が低い

楽天アフィリエイトしか使えない

楽天ブログは、楽天アフィリエイトでしかアフィリエイトをすることができません。

アフィリエイトは、楽天アフィリエイトの他に

  • 各社ASPが提供しているアフィリエイト広告
  • Googleアドセンスなどのクリック型広告
  • Amazonアソシエイトなどの物販広告

などがあります。

Googleアドセンスなどのクリック型広告は、実際に商品を購入してくれなくてもクリックだけで報酬が発生します。

そのため、ブログ初心者の方にはおすすめで、比較的ハードル低く報酬をもらう体験が得られます。

また、各社ASPが提供しているアフィリエイト広告は商品のみならず、様々なサービスや高単価報酬の商品まで品揃え多くあります。

これらのように、アフィリエイトできる商品やサービスが幅広くある中で、楽天アフィリエイトでしかアフィリエイトできないというのは、かなりのデメリットになり得ます。

SEOが弱い

楽天ブログは、SEOに弱くインターネット検索からの流入にはハンデがあります。

その理由は以下の2点です。

  • 独自ドメインが利用できないこと
  • ブログのコンテンツが楽天商品のレビューであること

SEOでは独自ドメインでない、ブログサービスの提供するサブドメインは評価が低いという情報があります。

他のブログサービスでは有料プランにすることで、独自ドメインを利用することもできますが、楽天ブログの場合は独自ドメイン化ができません。

また、楽天ブログの記事は基本的に楽天商品やサービスのレビュー記事となります。

SEOは、ユーザーの悩んでいる課題を解決する記事を評価しています。

そのため、楽天ブログの記事は「解決する記事」ではなく、「楽天ブログの紹介記事」として見なされるため、評価が下がってしまいます。

上記の2点から楽天ブログでは、SEOに弱くなる特性があるため、集客が難しくなってしまいます。

資産性が低い

楽天ブログに限らずブログサービス全般に言えることですが、ブログサービスでのブログ運営は資産性が低いです。

ブログサービスでのブログ運営は、そのアカウントとブログコンテンツ(ブログ自体や投稿コンテンツ)はブログサービスの所有物です。

あくまで我々ユーザーは、ブログサービスのサービス上でブログを築いていきます。

そのため、ブログサービス側の規約や制約に縛られたブログ運営となります。

例えば、

  • 無料でできていたブログ運営が急に有料となってしまった
  • アフィリエイトが禁止になってしまった
  • 規約違反とされアカウント・ブログが削除されてしまった

このように、ブログの所有者がブログサービスであるため、ブログサービスのルールや判断が絶対です。

ブログを収益化する上で、ブログが自分の資産であるかどうかという点は、命綱となり得ます。

そのため、本気でブログでの収益化を目指す方は、WordPressでのブログ構築をおすすめします。

これからブログを始めようとしている人向けに「ブログ運営ならどのサービスがいいか」を目的別に紹介しています。ぜひ、併せて読んでみてください。

収益化目的でアフィリエイトするならワードプレス(WordPress)一択

ブログサービスにはサービス特有の制約やルールが存在します。

それらのルールは、時には収益化を目指すブログにとって大きな障害となる可能性があります。

そのため、ブログでアフィリエイトを目指すのであれば、ブログをあなた自身で一から作成するWordPressでのブログ作成をおすすめします。

WordPressについて以下記事で詳しく説明しています。

WordPressと無料ブログサービスの違いについて以下記事で詳しく説明しています。

WordPressでのブログ作成手順を以下記事で詳しく説明しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる