サイトをオシャレにするならWordPressテーマ「SWELL」

はてなブログで収益化はできるか【アフィリエイトで収入を目指す】

悩んでる人

はてなブログで広告収入を得たいけど、はてなブログは収益化できるの?

はてなブログで広告収入を得たいと考えている皆さん

  • はてなブログで稼げるの?
  • はてなブログでアフィリエイトはできるの?
  • はてなブログで稼ぐ方法は何があるの?

このような悩みに対し、本記事でははてなブログで収益化できるのか。はてなブログで稼ぐ方法は何があるのか。はてなブログで収益化を目指す上でのデメリットをご紹介します。

この記事の執筆者
twitter:@v-challenging
Tatsu

私がブログ運営で学んだ知識を記事にしています!ぜひブログ運営の参考にしてみてください!

この記事をおすすめする人
  • これからブログで広告収入を得ようとしている人
  • はてなブログでアフィリエイトをしようとしている人
  • はてなブログと他のブログサービスと迷っている人
目次

はてなブログ(はてなブログ)で収益化はできるか

はてなブログでの収益化は可能。

>>はてなブログ(公式)ページ

はてなブログは基本的に全てのWeb広告が使用可能なブログサービスです。そのためブログサービスでアフィリエイトを始めようとしている人は、ぜひ候補に入れたいブログサービスです。

はてなブログとはどんなブログサービスか

はてなブログは、SEOはてなブログ内のコミュニティが充実したシンプルなデザイン・機能のブログサービスです。

はてなブログは、公式ページを見ても分かるとおりとてもシンプルで見やすいデザインです。

一方で、SEOを意識した記事投稿機能が非常に優秀です。

カテゴリー、タグ、SNSやYoutubeなどの外部連携と、はてなブログの記事投稿画面のサイドバーを見ると、簡単にこれらの機能が盛り込めることがわかります。

各記事同士の内部リンクや外部サービスとの連携、画像や動画を使った質の高いコンテンツ作りはSEOにとって重要です。

このようなSEOに必要な機能が、これだけシンプルで使いやすいデザインで用意されていることは、アフィリエイターにとって強力なサポートになることでしょう。

またはてなブログには、はてなグループやはてなブックマーク、はてなフォトライフなど様々なサービスやコミュニティが存在します。

これらのサービスは、自身のブログと類似するユーザーやブログを探すことに役立ったり、あなたのブログへのアクセスを伸ばすことにも期待できます。

特に、はてなブックマークでホットエントリーに入ると、たくさんのはてなブログユーザーの目に留まり、あなたの記事へのアクセス数の増加に繋がります。

アクセス数という点で、SEOにもブログサービス内コミュニティからも期待できるはてなブログは、アフィリエイトにおいてもほとんど制限なくWeb広告を利用することができます。

ブログを開始することも簡単で、はてなブログサブドメインを利用してすぐにブログを書き始めることができます。

はてなブログの無料のサブドメイン一覧

  • .hatenablog.com
  • .hatenablog.jp
  • .hateblo.jp
  • .hatenadialy.com
  • .hatenadiary.jp
はてなブログの特徴
  • シンプルかつSEOに優れた記事投稿機能を持つブログサービス
  • コミュニティが充実し、はてなブログユーザー同士のアクセスも期待できる
  • アフィリエイトをする上でWeb広告の制限がほとんどない

はてなブログで収入を得る方法

はてなブログで収入を得る方法

はてなブログでは、ほぼ制限なく全てのアフィリエイト広告で収入を得ることができます。

ASPのアフィリエイト広告から、Googleアドセンスなどのクリック型Web広告、Amazon/楽天などの物販Web広告まで幅広いアフィリエイト方法が可能です。

Web広告利用可否補足
アフィリエイト広告
Googleアドセンス注意事項あり
Amazonなどの物販

上記の通りアフィリエイトをする上で、ブログサービスを利用してブログ運営をする場合、はてなブログはおすすめのブログサービスです。

他のブログサービスでは、Googleアドセンスは利用できないケースも多々あるので、はてなブログはアフィリエイトを目指す上では優秀な選択肢と言っていいでしょう。

ただし(注意事項)Googleアドセンスについては、提携審査上で独自ドメインを優遇するという情報もとびかっています。はてなブログでの審査通過実績もあるようですが、Googleアドセンスによる収益化を検討している場合は注意が必要です。

はてなブログでアフィリエイトをする場合、他にもデメリットがあります。

(無料)ブログサービス「はてなブログ」で収益化を目指すデメリット

(無料)ブログサービス「はてなブログ」で収益化を目指すデメリット

はてなブログで収益化を目指す場合、以下のデメリットがあります。

  • はてなブログの自動広告がついてしまう
  • 独自ドメイン化するには有料プランが必要
  • 有料プランにすると1,000円前後の運営費が必要

はてなブログの自動広告がついてしまう

はてなブログでは、様々なアフィリエイトに対応している代わりに、はてなブログの自動広告がついてしまいます。

イメージとしては、あなたが書いた記事の中に「あなたのアフィリエイト広告」と「はてなブログの自動広告」の2種類が存在する状態です。

もしあなたの記事がとても品質が良く、訪問ユーザーがアフィリエイト商品に興味を持ってくれた時に、「あなたのアフィリエイト広告」ではなく「はてなブログの自動広告」に行ってしまったらどうでしょうか。

せっかく購入意欲が高まった訪問ユーザーが、外へ行ってしまいます。

アフィリエイトの収益は、

PV(ページビュー数)× CVR(購入に至る割合)× 広告単価

なので、自動広告によってCVRが下がると収益目的のブログとしては致命的な欠点になり得ます。

独自ドメイン化するには有料プランが必要

ブログサービスの最大のメリットは、ブログ運営にかかる費用が無料であることです。

もしブログ運営に費用が発生するのであれば、WordPress以外でブログを運営する理由は全くありません。

WordPressとは何かはこちら

WordPressでブログを作成する手順はこちら

Googleアドセンスの利用(審査通過のしやすさ)や、独自ドメインでのブログのブランド化などの理由から、独自ドメインによるブログ化をする場合、はてなブログでは有料プランにアップグレードする必要があります。

有料プランにすると1,000円前後の運営費が必要

はてなブログでは、有料プランにアップグレードすることで「はてなブログの自動広告」が廃止でき、独自ドメインも設定することができます。

他にも有料プランにすることで、ブログのチーム運営ができるなど収益化を目指す上で嬉しい機能がたくさんあります。

はてなブログの有料プランで変わること大きく3種類(公式より)

  • 広告を非表示に
  • 独自ドメイン対応
  • カスタマイズの幅が大きく広がります

しかし有料プランにすることで、有料プラン利用料(月額600~1,008円)と独自ドメイン代(はてなブログおすすめの価格.comだと月額200円前後)が運営費用として必要になります。

前述でもあげた通り、収益化を目指すブログにおいて、「無料でできること」以外にブログサービスがWordPressより勝ることはありません。

月額1,000円程度の運営費が必要であれば、WordPressで運営することをおすすめします。

これからブログを始めようとしている人向けに「ブログ運営ならどのサービスがいいか」を目的別に紹介しています。ぜひ、併せて読んでみてください。

収益化目的でアフィリエイトするならワードプレス(WordPress)一択

ブログサービスにはサービス特有の制約やルールが存在します。

それらのルールは、時には収益化を目指すブログにとって大きな障害となる可能性があります。

そのため、ブログでアフィリエイトを目指すのであれば、ブログをあなた自身で一から作成するWordPressでのブログ作成をおすすめします。

WordPressについて以下記事で詳しく説明しています。

WordPressと無料ブログサービスの違いについて以下記事で詳しく説明しています。

WordPressでのブログ作成手順を以下記事で詳しく説明しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる