サイトをオシャレにするならWordPressテーマ「SWELL」

ライブドアブログとは?【ライブドアブログで収益化・アフィリエイトはできるか】

悩んでる人

ブログで広告収入を得たいけど、ライブドアブログは収益化できるの?

ライブドアブログで興味をお持ちのみなさん。ブログで広告収入を得たいと考えている皆さん。

  • ライブドアブログとは?
  • ライブドアブログで稼げるの?
  • ライブドアブログでアフィリエイトはできるの?

このような悩みに対し、本記事ではライブドアブログとは何か。ライブドアブログで収益化はできるのか。ライブドアブログで収益化を目指す上でのデメリットをご紹介します。

この記事の執筆者
twitter:@v-challenging
Tatsu

私がブログ運営で学んだ知識を記事にしています!ぜひブログ運営の参考にしてみてください!

この記事をおすすめする人
  • これからブログで広告収入を得ようとしている人
  • ライブドアブログでアフィリエイトをしようとしている人
  • ライブドアブログと他のブログサービスと迷っている人
目次

ライブドアブログとは?どんなサービスか

livedoor Blog(以下、ライブドアブログ)はLINE株式会社の運営する、無料ブログサービスです。

ライブドアブログは有料プランがなく、ブログサービスでは珍しい無料プランのみという特徴を持っています。(過去には有料プランも用意されていたが、廃止され無料プラン一本となった)

ライブドアブログの大きな特徴は、容量無制限であるため写真家やイラストレーター・漫画家に人気で、またデザインテンプレートの充実や、運営会社のLINEとの外部連携機能も充実しています。

ライブドアブログで収益化・アフィリエイトはできるか

ライブドアブログでの収益化は可能。

>>ライブドアブログ(公式)ページ

ライブドアブログは基本的に全てのWeb広告が使用可能なブログサービスです。そのためブログサービスでアフィリエイトを始めようとしている人は、ぜひ候補に入れたいブログサービスです。

ライブドアブログで始められる収益化方法

ライブドアブログでは、収益を得られる方法が2つあります。

一つは、ブログ全般的に収益方法として知られるアフィリエイトです。ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)やGoogle、Amazonと連携してWeb広告をブログに掲載することで収益化を図れます。

もう一つは、ブログ記事の電子書籍化です。ブログでの収益化方法としては応用技ではありますが、電子書籍の出版による印税で収益化を図れます。

電子書籍の出版は、ブログに比べるとハードルが高く見えます。

しかしライブドアブログでは、電子書籍出版用として「EPUB 書き出し」機能を用意しているので、簡単に電子書籍出稿を行うことができます。

ライブドアブログで扱えるアフィリエイト広告

ライブドアブログでは、ほぼ制限なく全てのアフィリエイト広告で収入を得ることができます。

ASPのアフィリエイト広告から、Googleアドセンスなどのクリック型Web広告、Amazon/楽天などの物販Web広告まで幅広いアフィリエイト方法が可能です。

Web広告利用可否補足
アフィリエイト広告
Googleアドセンス注意事項あり
Amazonなどの物販

上記の通りアフィリエイトをする上で、ライブドアブログはおすすめのブログサービスです。

他のブログサービスでは、Googleアドセンスは利用できないケースも多々あるので、ライブドアブログはアフィリエイトを目指す上では優秀な選択肢と言っていいでしょう。

Googleアドセンスについては、提携審査上で独自ドメインを優遇するという情報もとびかっています。ライブドアブログでの審査通過実績もあるようですが、Googleアドセンスによる収益化を検討している場合は注意が必要です。

ライブドアブログでアフィリエイトをする場合、他にもデメリットがあります。

(無料)ブログサービス「ライブドアブログ」で収益化を目指すデメリット

(無料)ブログサービス「ライブドアブログ」で収益化を目指すデメリット

ライブドアブログで収益化を目指す場合、以下のデメリットがあります。

  • スマホでの閲覧時はライブドアブログの自動広告がついてしまう
  • 資産性が低い

スマホでの閲覧時はライブドアブログの自動広告がついてしまう

ライブドアブログでは、スマホでのブログ記事閲覧時に、ライブドアブログの自動広告がついてしまいます。

イメージとしては、あなたが書いた記事の中に「あなたのアフィリエイト広告」と「ライブドアブログの自動広告」の2種類が存在する状態です。

もしあなたの記事がとても品質が良く、訪問ユーザーがアフィリエイト商品に興味を持ってくれた時に、「あなたのアフィリエイト広告」ではなく「ライブドアブログの自動広告」に行ってしまったらどうでしょうか。

せっかく購入意欲が高まった訪問ユーザーが、外へ行ってしまいます。

アフィリエイトの収益は、

PV(ページビュー数)× CVR(購入に至る割合)× 広告単価

なので、自動広告によってCVRが下がると収益目的のブログとしては致命的な欠点になり得ます。

また、現代ではブログ閲覧の大部分はスマホが占めています。

ブログ参照の媒体比率
ブログ参照の媒体比率

この表は、私が運営している他ブログの1日のユーザーサマリーです。

  • mobile(スマホ):1879人
  • desktop(PC):262人
  • tablet:34人

訪問ユーザー2180人のうち、86%(1879人)がスマホでの閲覧です。

ブログのジャンルによってはスマホとPCのユーザー比率は多少上下しますが、スマホでの流入が大部分を占めることは変わりません。

他のブログサービスでは、無料プランから有料プランへ移行することによって自動広告を排除することができたりしますが、ライブドアブログでは自動広告を削除する方法はありません。

資産性が低い

ライブドアブログに限らずブログサービス全般に言えることですが、ブログサービスでのブログ運営は資産性が低いです。

ブログサービスでのブログ運営は、そのアカウントとブログコンテンツ(ブログ自体や投稿コンテンツ)はブログサービスの所有物です。

あくまで我々ユーザーは、ブログサービスのサービス上でブログを築いていきます。

そのため、ブログサービス側の規約や制約に縛られたブログ運営となります。

例えば、

  • 無料でできていたブログ運営が急に有料となってしまった
  • アフィリエイトが禁止になってしまった
  • 規約違反とされアカウント・ブログが削除されてしまった

このように、ブログの所有者がブログサービスであるため、ブログサービスのルールや判断が絶対です。

ブログを収益化する上で、ブログが自分の資産であるかどうかという点は、命綱となり得ます。

そのため、本気でブログでの収益化を目指す方は、WordPressでのブログ構築をおすすめします。

これからブログを始めようとしている人向けに「ブログ運営ならどのサービスがいいか」を目的別に紹介しています。ぜひ、併せて読んでみてください。

収益化目的でアフィリエイトするならワードプレス(WordPress)一択

ブログサービスにはサービス特有の制約やルールが存在します。

それらのルールは、時には収益化を目指すブログにとって大きな障害となる可能性があります。

そのため、ブログでアフィリエイトを目指すのであれば、ブログをあなた自身で一から作成するWordPressでのブログ作成をおすすめします。

WordPressについて以下記事で詳しく説明しています。

WordPressと無料ブログサービスの違いについて以下記事で詳しく説明しています。

WordPressでのブログ作成手順を以下記事で詳しく説明しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる